この記事は約2分で読めます。

エギングに新しい可能性!世界初『本体回収機能付き光るエギ』誕生@高知県四万十町

本体回収できるエギ

エギと呼ばれる疑似餌。アオリイカなどのイカ類を狙うエギングは海釣りで多くのファンがいるジャンルです。

一方、エギングは底をとってから釣ることが一般的なため、物理的に根がかりしやすく環境問題にもつながっています。

エギ 釣れる

水中から引き揚げたゴミにかかっていた複数のエギ@神奈川県江の島

そんなエギングにつきものの根がかり問題に対して、画期的なエギを企画開発した事業者がクラウドファンディングで支援者を募集しています。

出典:CAMPFIRE

高知県高岡郡四万十町の宮本 政企(マサキ)さんはご自身の経験から、根がかりしても「かんな」部分が外れて本体が回収できるエギのプロトタイプ「アロンザ」を開発しました。

<アロンザの特徴>

1. 世界初。本体からカンナを切り離し本体を回収することができます。スペアーのカンナがあれば現場で直ぐに再生し再使用できます。リーズナブルで、初心者から上級者まで幅広く使用出来るエギです。

2.夜間早朝は、本体の内部に発光体を挿入することで、背部の穴から光りが漏れてイカを誘うと同時に、エギンガーはエギの位置が確認でき、安心して釣りを楽しめるエギです。

今回、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」での支援により、同プロトタイプを手に入れることができ、本プロジェクトを支援することができます。

出典:CAMPFIRE

従来のエギは「釣ること」に重点を置かれてしまいたが、アロンザは「根がかりしても、ゴミをできるだけ海底に残さない」という点が最大の特徴です。

持続的な水産業が叫ばれていますが、釣りという趣味においても持続的なスタンスが望まれている昨今です。

小さなチャレンジですが大きな一歩、プロジェクトに共感された方はぜひ支援してみてください。

世界初!『本体回収機能付き光るエギ』アロンザ誕生。四万十町で製造、販売したい。

<お知らせ>
☀【ポイント最大44倍】楽天お買い物マラソン開催!~7/26・01:59まで
☀Amazonタイムセール開催中!釣り具やアウトドア商品がお得!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。