1,826 views

この記事は約5分で読めます。

奄美大島遠征1日目。真夜中の打ち込み釣り【くま日記】

どうもさいたまのくま(@nimurakumasan)です。

先日、奄美大島に遠征してきたのでその様子を寄稿します。

奄美大島には毎年いっているのですが、いつも餌取りに悩まされています。

対策を練って今年こそはでっかいの釣ってやる!

スポンサーリンク

いざ奄美大島へ!

私の地元埼玉県川口市から飛行機の出る成田空港まで直行のバスがないので、JRか京成で行く必要があります。お金が無いので時間はかかるけど安い京成の無料特急でいくことに。

電車に揺られること1時間。空港第2ビルに到着。

そこからさらに5分バスに乗り格安航空の発着する第3ターミナルに到着。

そして搭乗!

バニラエアの機内はJALやANAにくらべてやや狭い気がします。私は飛行機に乗ると速攻で寝るので気にならないんですけどね(笑)

成田を出発して2時間ようやく奄美空港に到着です!

最近工事したということだけあって空港内はとても綺麗です!

スポンサーリンク

いざ宿へ!

空港から宿まで移動します。

空港のある笠利町から宿のある大和村まではかなり遠く名瀬でバスを乗り継ぐ必要があります。

というわけでまず名瀬へ。

バスは大体30分に一本くらい。


途中のビッグⅡに寄って買い物をします。

バスで40分。名瀬に到着!

ここからは知り合いの車で大和村まで向かいます。

午後9時宿に到着。

今回泊まるのはゲストハウス「そのうち」です。

中に入ると宿のオーナーの猫がお出迎え。

可愛いです!

▶早速夜釣り

スポンサーリンク

早速夜釣りで打ち込む!

荷物を置いてさっさと準備をして夜釣りです!

22時実釣開始です。

出だしが肝心と言いますから、でっかいの釣ってやろうと思います!

とりあえずまずサビキで餌の小魚を釣ります。

使うサビキはハヤブサの「ガツン・ミジュンサビキ」、

以前ORETSURIに記事を書きましたね

これにコマセ餌はマルキューのスーパー1スペシャルでやっていきます。

記念すべき1投目!

・・・

…おおお!きたぞ!

これはネンブツダイ系のやつですね。私は体が透けているのでレントゲンと呼んでいます。

さあ釣れたレントゲンを着けて大物釣りです!

竿は3.9m20号の投げ竿にPE4号、ハリス18号、タマン針20号です。

とりあえず遠めにぶん投げて鈴が鳴るのを待ちます。

このときにドラグを緩めないと掛かったときに竿が吹っ飛びます。注意。

海面付近に魚を発見!

とりあえず待ってる間はサビキをしながら小魚と遊びます。

相変わらずレントゲンはバンバン釣れてきますね。

そのまま2時間ほどレントゲンを釣って、あー飽きたなと堤防の上でグダグダしていると

「ぼちゃん!」と何かが跳ねました!

これはと思い、すかさず手元にあったライトタックルでキビナゴを流してみます。

4回くらい流して、やっぱ駄目かと諦めた瞬間

「ギィィィーー!」

ドラグが一気にでていきました。

すかさず合わせてやり取りをしますが、ラインはPE0.6号なので無理はできません。

しばらく魚に主導権を握られたままやり取りをすると、

「ぶちっ!」

思いっきりラインブイク。悔しい!

そう思いながら打ち込み竿を再び待つことに。

「リリリンッ♪」

闇夜に鈴の音が鳴り響く!

待つことさらに数十分

それは突然にやって来た…

「リリリリリリンッ!」

と鈴の音と同時に打ち込み竿が勢いよく揺れています!

鬼アワセ!

掛かった!でかい!

ずしーーんと重い引きです。

これは逃さんぞ!

格闘すること10分遂に上がってきました!

うおおお!

こ、こいつはサメです

メーターは無いですが立派です

ナイスファイト!

というわけでお帰りいただきました。

▶さて帰ろうかと思ったら竿がない・・・

帰ろうとおもったら竿がない

「さて釣れたし帰ろうか」

と、ならないのが欲張りな釣りです。

もう一本釣りたいなと思い。

レントゲンを釣って打ち込みます!

しかし待てど暮らせど鈴は鳴らず…

欲張りな釣り人には天罰が下りとサビキ針を落としたまま納竿の準備を始めましたとさ…めでたしめでたし。

と、思っていたら、

最後にまさかの事態に!

大体準備が終わりサビキ竿も仕舞おうかなと思い、竿を取りに行くとそこには竿の姿はありません!

寝ぼけて仕舞ったのに取りに来たのか…と竿ケースを確認するもない。

ま・さ・か…

と、思い水面を照らしてみると

!!!!!!!!!!!!

さ、竿が海に落ちて溺れているではありませんか!

とりあえずたも網でなんとか救出。

しかし重い!

これは明らかに魚が付いています!

引きはレントゲンと比になりません!

釣れたのは、

40オーバーのリュウキュウイスズミ。

太っていて美味しそうです!

まだまだ釣りを続けようと思っていたところ、急に雨がふってきたのが1時半、急いで撤収です。

さあ二日目はイカダ釣りです。

大物は現れるのか!

乞うご期待!

■アングラー
さいたまのくま
YouTubeでも埼玉・東京・神奈川の動画をUPしてます!
 さいたまフィッシングch

ORETSURIフィールドレポーターについて

日本全国のフィールドレポータ―をチェックしてみよう!

ORETSURI フィールドレポーターの寄稿記事一覧はこちら!

フィールドレポーターへの応募はこちら!

関連アイテム

関連記事

奄美大島遠征2日目。台風接近前にイカダ釣りに挑戦!【くま日記】

2018.09.02

【奄美大島釣り遠征】寝坊したら夜になって貴殿ばかり釣れた話|くま日記

2018.11.07
<お知らせ>
🎣ORETSURIに寄稿してみませんか?
🎣ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
🎣らっしゃい!ORETSURI釣具店営業中
☀Amazonプライムで釣具のお急ぎ便無料+映画TV番組見放題+100万曲以上聴き放題-ad

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!