この記事は約2分で読めます。

【朗報】あの「磯・投げ情報」が5月20日(月)に復刊

釣りという趣味に関わる世代の変化や、ネットでの情報収集の普及により紙媒体の休刊が続いています。

紙だからこその楽しみや専門性・網羅性というのもあるものの、購読者数と運営コストの問題は各社でもつきない悩みです。

そんな最中、おかっぱりの人気釣り雑誌「磯・投げ情報」が復刊されるとの情報が入ってきました。

多くのファンに愛された『磯・投げ情報』発行の海悠出版が事業停止。自己破産申請について思うこと

2018.08.28

「磯・投げ情報」は海悠出版から発行されていたのですが、事業停止となってしまい残念ながら休刊となってしまいました。

ネットを見回しても、ファンからの復刊希望の声は強かったと言えます。

今回、「磯・投げ情報」は「月刊へら専科」や「SALT&STREAM」や釣りに関するムック本を発行している株式会社メディアボーイから5月20日(月)に復刊とのことです。編集長は以前と同じ飯田敦さん。

メディアボーイさんにおいては「SALT&STREAM」も版元がメディアボーイに移ってから、季刊誌として復刊し販売も継続されているので「磯・投げ情報」にいたってもぜひ継続いただきたいところです。

おかっぱりこと陸釣りは釣り禁止・立ち入り禁止場所の増加など、厳しい状況が続いています。

沖釣りと比べて、より低コストで釣りに親しむことできるジャンルでもあるのですが、とくにエサ釣りの情報についてはまだまだ足りていないところも多いわけです。これからの活動に期待ですね。

ファンのみなさんはぜひ購入して支援しましょう。

アイキャッチ画像出典:ソルト&ストリーム編集部 (@saltandstream) 

スポンサーリンク

関連記事

釣り禁止・立ち入り禁止を明言する漁港が増えている理由とあなたができること

2019.02.19
<お知らせ>
☀【釣り具半額】楽天スーパーセール開催中!6/11・1:59まで
☀Amazonタイムセール開催中!アウトドア商品がお得

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。