この記事は約3分で読めます。

大マコガレイを狙いに急げ!気づいたら金田湾の「つりの浜浦」がオープンしていた

三浦半島金田湾 手漕ぎボート

2019年の金田湾のボート釣りが開幕していたのでアナウンスしておきます。

スポンサーリンク

つりの浜浦が3月16日(土)開幕。カレイが熱い!?

毎年3月~5月ぐらいまでは金田湾で大型のマコガレイが狙いやすく、カレイファンが集う三浦半島ボートカレイの一大聖地です。

今年の東京湾のマコガレイは水温の影響もあるのか、やや産卵が後ろ倒しになってきているという話があります。東京湾のマコガレイは11月~1月ぐらいまでが産卵シーズンなのですが、それがやや後ろ倒しになったというわけですね。

産卵後のカレイは、瘦せています。

その後、体力を戻すためにワカメ棚等から落ちるゴカイ類を食べるなどして次第に身がもどりはじめ、3月後半から4月には「花見ガレイ」とも呼ばれる肉厚のカレイを釣ることができるのです。

横須賀うみかぜ公園でマコガレイを釣った

肉厚なマコガレイ。刺身にすると至高の味(@横須賀うみかぜ公園

堤防や岸壁からの投げ釣りでも狙うことができますが、ボート釣りのカレイも、一旦はまるとバタバタと連続して釣れるためかなり面白い釣りです。

スポンサーリンク

金田湾のカレイを釣るためのポイント

まず、エサはマコガレイの特エサとも呼ばれるイワイソメを持参しましょう。

つりの浜浦ではアオイソメジャリメは販売しているのですが、イワイソメの取り扱いはありません。

イワイソメをチモトにつけつつ、アオイソメの房掛けがオススメです。早春は水温もまだ低いためエサ取りは多くはないですが、クサフグなどはいます。

また、エサ自体のボリュームを増して視認性をたかめるために、虫エサに人工エサをつける方法も知られています。パワーイソメやガルプのサンドワームなどを併用するのもよいでしょう。

スポンサーリンク

今後の金田湾の釣り物はこれだ

3月以降の金田湾の釣りの物は毎年変動はありながらも以下の通り。

  • 3月~4月 マコガレイ
  • 5月     シロギス(大き目の個体)
  • 6月~9月 シロギス・メゴチ・マゴチ(泳がせ釣り・ルアーマゴチ
  • 8月~9月    カワハギ(8末~9月上旬がピーク)
  • 9月~11月   イナダ(カワハギが釣れないときはコマセを撒きつつLT五目でイナダやアジを寄せましょう)
  • 10月~12月  マコガレイ&閉幕
釣ったシロギス

4月から5月の水温が低めのタイミングでは比較的大型のシロギスが釣れます

ということで、今回は金田湾のつりの浜浦さんがオープンという話でした。

過去のORETSURIの金田湾釣行記をチェックしたい方はこちらから。

関連情報:つりの浜浦

関連記事

神奈川県・三浦半島の手漕ぎボート釣り場と釣行ノウハウを解説

2017.09.28

【保存版】初心者もこれで安心!海の手漕ぎボート釣りのはじめ方

2017.04.26

関連アイテム

▼春先にカレイを狙い、その後、5月以降にシロギスやメゴチが多く釣れるようになったら泳がせ釣りをやりたいという方にオススメなグッズはこちら。竿受けはカレイ狙いであれば2つセッティングできる受二郎がオススメ。左右に2個セッティングすれば4つの竿がしっかりホールドでき、のこり1本を手持ちにするというような技もベテランであれば可能。

▼パラシュートアンカーはマゴチ狙いの泳がせやルアー釣りで必須アイテム。潮流と風を味方につけたい。

▼泳がせ釣りの生き餌は、ダイワの友バッグの利用が最良。これは絶対オススメ!夏場もエアレーションとバケツ不要

手漕ぎボート泳がせ釣りをやるなら『ダイワの友バッグ』を装備したほうがいい!!

2018.06.06

▼よかったら平田水軍にジョイン。

平田水軍・Tシャツ

購入はSUZURIからどうぞー

<お知らせ>
📖Kindleセール開催中!人気・注目の漫画や書籍が特別価格
☀Amazonタイムセール・アウトドア商品などがお得

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。