1,213 views

この記事は約3分で読めます。

釣りバカをターゲットにした、つりダイスキローンってなんだそれ?

つりダイスキローン

どうもORETSURI の平田です。

突然ですが、みなさんは1か月に何回釣具屋にいきますか?おーなるほど、1か月4回以上ということですか。素晴らしい!健全な釣りバカ人生を送ってますね。なによりです。

 

『気づいたら釣り具屋にいる』症候群

わたしもふと気づいたら上州屋にいて、買いもしないヒラメロッドについてシマノとダイワかなんて小一時間見比べて嘆息していたり、気づいたらタックルベリーにワープしていて、中古ルアーを端から端まで鼻息荒くチェックしていたり、ほんとびっくりです。

でも、これは釣りバカだったら当然のことなんですよね。

うんうん。とうなづいているみなさんは同志釣りバカと呼ばせていただきます。はい。

現代日本社会における様々なストレスも、釣り具屋の中で釣り具にかこまれ妄想しているだけで吹っ飛ぶという、同志釣りバカ。

それが家族持ちになったりすると、まーいろいろきつくなるんですよね。

ひとり身で、毎日のランチを吉牛ですませ、ためたお金で伝説の名器ステラを買う。

わかります。ほんとよくわかります。

 

スポンサーリンク

つりダイスキローンについて

先日、そんなこんなで釣り市場と釣り人の購買について調べていたら、たどりついたのが、スルガ銀行さんの『つりダイスキローン』というサイトでした。

つりダイスキローン

すごいわかりやすい名前ですね。URLを見てみましょう!

http://www.surugabank.co.jp/reserved/landing/bakuchou/

末尾が、bakuchou=爆釣

URLまでこだわってますねw

どうやら、このローンは大きく分けて3つの用途があるようですね。

  1. ロッドやリール、魚群探知機等を買う資金貸与
  2. ボート購入資金やマリーナの保証金を貸与
  3. ツアー資金の貸与

ふむふむ、間違いなく『釣りバカ養成ローン』ですねこれは。

ほーん、年利7~11%ですと。

まーお金はないが船はほしいという男のロマンを充足させるために力を貸してくれそうではあります。

 

 

スルガ銀行の攻めがすごい

で、このスルガ銀行は、もうニッチ領域のローンが多いんですよ。検索エンジンでいうと、ロングテールを制覇しようとしているのかと。実際にある変わり種のローンは以下の通り(他にもたくさんあります)

<なんとなくわかる>

 

<えっ!( ゚Д゚)なもの>

青い鳥かよ!

ランディングページのキャラまでこだわってやがる!

今すぐイケダハヤトパイセンにお詫びしろ!

最後に

最近、旦那さんの『釣り』を原因として、別れようとしている夫婦の話を聞きました。

自分の『釣り』に熱中するあまり、奥さんに無断でつりダイスキローンでボートとか買うと、そりゃほんと激ギレだと思いますので、気を付けてくださいね。ほんと。

あと、これはよくあるパターンだと思うんですが、自分が好きで魚だけ釣ってきて、

「これ、さばいておいてよ」( ・´ー・`)

「これ、料理して」( ・´ー・`)

とか、ほんと奥さんかわいそうなので、釣りをして持ち帰ったら、

男の料理食わしてやるわ(`・ω・´)

とかいって、料理して片すところまで自分でやりましょう。

そんなみなさんのためにORETSURI では釣魚料理特集を強化していきます!

釣り場でも思いやり、家庭でも思いやりですよ。

 

ではでは。

<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
🌄PR - 随時更新、Amazonで使えるクーポン一覧はこちら
🌄PR - 週末の釣行に間に合うかも!釣具がすぐ届くAmazonプライム
🌄PR - ロッドとリールはAmazonと比較して賢く買おう

シェアでみんなに伝えよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。口癖は、「釣りはいいよねー」