この記事は約2分で読めます。

横浜に現役高校生が船長をする釣り船が誕生!

アジ釣り船団

釣り船こと遊漁船の船長といえば、おっさん、いや失礼、中高年の船長がほとんど。

たまに20代の方がいると、なんとなく微笑ましく思えます。

そんな遊漁船業界に現役高校生の船長が誕生しました。

横浜チャーター船剣史丸(神奈川県横浜八幡橋)

船舶免許もよく調べてみたら、かなり若いときから取得できるわけですね。

  • 一級小型船舶操縦士 17歳9か月から 18歳以上
  • 二級小型船舶操縦士 15歳9か月から 16歳以上

加えて遊漁船業務主任者と無線免許が必要ですが、そういったことをクリアして船長としてデビューとのこと。

遊漁船業界はいろいろと古い業界ながら、若手が入ってくるっていいですね。

釣り船も伝統を守りながらも、あたらしい発想を取り入れていくにはやはり若さが必要な気もします。

女性の船長もいますが、もっと女性の船長も増えれば、まわりの船長陣も刺激をうけたり、男性にはないホスピタリティある新しい発想なども生まれて面白いかもしれませんね。

楽しみです。

<お知らせ>
📖Kindleセール開催中!人気・注目の漫画や書籍が特別価格
☀Amazonタイムセール・アウトドア商品などがお得

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。