1,091 views

この記事は約3分で読めます。

勝どきの朝潮運河で今季初のモクズガニを狙ってみた【くま日記】

朝潮運河

どうも、さいたまのくまです。

もう冬ですね。

そろそろおかっぱりのハゼ釣りシーズンも深場が狙えるところ以外は終わってしまいますねー。
それと同時にカニの季節がやってくるのですが。

カニ。

ここでのカニは、モクズガニです。

晩秋以降になると河口域に産卵活動のために集まってくるのを蟹網などで捕獲するのがおもしろいのです。

というわけで今季初のモクズガニとあわせて、久しぶりのハゼを釣りにいってみました。

朝潮運河到着

17時。今回の釣り場、朝潮運河に到着しました。

ここは都営大江戸線「勝どき」駅の近くで、都内に住んでいる方は非常に行きやすい釣り場です。

夏場はハゼ釣りの人で賑わいます。が、今日は夜ということもあってか誰一人釣り人がいません。

スポンサーリンク

実釣開始!

まずカニ用のお魚キラーを投入。

今回の餌は豚レバーで、足元に3つ落として確率をあげます。

それとカニ網を一つ投げておくかと。

続いて、ハゼを狙いますよっと。

今回の仕掛けは市販のサビキ仕掛けの両端に3号オモリを付けたもので、エサはアオイソメです。

名づけて、くま式ハゼサビキ。

今回はコンパクトロッドを使っていたのでオモリは軽めに。

ハゼ用、カニ用すべて投入し終わったらあとは待つだけです。

幸いなことにこの釣り場はベンチがあり、また真後ろにスーパーのマルエツがあるため非常に便利です。

釣場でカップラーメン

備えあれば患いなし。腹が減って戦ができぬ。

ということで、やっぱ釣りといえばカップ麺でしょ。と、スーパーカップをすすって待ちます。

…45分後

いよいよ引き上げ。

お魚キラーからあげてみましょー。

ドキドキ。

さあモクズガニは入っているのかな。

…ん?

あれ?なにもいないぞ!おいどうした!

2月の釣行ではチチュウカイミドリカニとかイソガニが入っていたのに中には豚レバーが綺麗に残っているだけです。

ということで、一回目はお魚キラー、カニ網共に何もはいっていませんでした。

次にハゼ竿をあげてみましょー。

巻いてみると、やや重いぞ!

・・・

・・・

・・・

おお!

朝潮運河で釣れたハゼ

マハゼくんですね!

・・・思っていたより小さいですね。

ハゼって、時期は同じでも場所によって大きさの個体差がありますよねー。

▶もう一度仕掛けを投入!


<お知らせ>

🎣あなたもフィールドレポーターとしてORETSURIに寄稿してみませんか?

🌄<PR>ロッドとリールはAmazonが安い

いいね!と思ったらシェアしよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!