322 views

この記事は約3分で読めます。

自作仕掛けの釣り針はMARUTO(土肥富)のコスパが高いので要チェック!

MARUTOこと『土肥富』の釣り針をご存知でしょうか。

関東の量販店ではあまり販売されていないこともあり、関東の釣り人にはなじみが薄いかもしれませんが、フライフィッシャーマンやジグヘッドの自作をしている方にはおなじみかもしれません。

株式会社土肥富は1892年(明治25年)創業の釣針製造メーカーで、リアル店舗のほかに自社通販サイトにて、釣り針やサルカンを数千アイテム製造販売しています。

以前、フィッシングショー2018でその存在を知りました。

会場スタッフにお聞きしたところ同社の通販サイトは同社スタッフが構築して維持しているとのことでしたが、手作り感があるながらも、自分たちの手でECもやろうという動きというのは尊いなと思います。

このMARUTOのフックは品質もよく、100本単位などのロット購入も可能です。

ジグヘッドやフライ用のフックなどコスパが高く、ハンドメイド派にもオススメです。

Amazonでも販売されているので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

MARUTOのアイテム例

スポンサーリンク

<関連リンク>

通販サイトには、試作品限定販売ページ特化処分品ページもあります。

カワハギ極悪針(針交換を簡単にしようと考えたカワハギ専用針とのこと)画像は同社通販サイトより

<お知らせ>
🎣ORETSURIに寄稿してみませんか?
🎣ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
🎣らっしゃい!ORETSURI釣具店営業中
☀Amazonプライムで釣具のお急ぎ便無料+映画TV番組見放題+100万曲以上聴き放題-ad

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!