CATEGORY 「つかまえる」系の話題

「イシダダミ貝」を味噌汁にするときは貝殻ごとつぶしたほうがよいのかもしれない

「部長、折り入ってご相談なんですが、実は『イシダダミ』って貝がいるんですよ。ご存知でしたか?」 っていわれても、知らない人のほうが多いと思うんですよね。 たしかに、むしろ俺、部長じゃねーしってのもあるかとは思います。 外…

シタビラメ(クロウシノシタ)

【朗報】「シタビラメ(クロウシノシタ)」は真夜中の河口ですくえることが判明!

シタビラメは初夏から初秋あたりまでの高水温期に沿岸の砂地、砂泥エリアに接岸する習性があり、そのころはちょい投げなどでしばしば釣ることできます。 潮によっては河川の汽水域に入ることもあり、8月9月にアオイソメでマハゼを釣っ…

潮干狩りでとったアサリ

潮干狩りにおける孔明の罠。「こんな泥臭いアサリ汁が食えるか!」と海原雄山に言われないために覚えておきたいこと

美味しんぼで「椀方試験」という回がある。 美食俱楽部につとめる良蔵の「椀方」への登用試験として、海原雄山が指定したのはしじみ汁で、良蔵は落第。 悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない見たこともない。と、良蔵が絶望して…

潮干狩りでとったアサリ

【穴場】殻長4cm超級!巨大アサリがザックザク。潮干狩りも場所によって取れ高が変わる!

潮干狩りにも穴場というものがあります。人がたくさん訪れる場所ではなく、玄人しかいない穴場。共同漁業権がなく立ち入り禁止でないところであれば、都道府県別の漁業権調整規則の範囲内でアサリなどをとることができます。一方、こうし…