5,290 views

この記事は約5分で読めます。

逗子の田越川河口で釣ったクロダイ料理その2

クロダイのムニエルをつくる

河口で釣った黒鯛は旨いのかという記事。あれは旨かった旨かったという結論でした。

河口で釣ったクロダイの味ってぶっちゃけどうなの?

2017.09.07

逗子の田越川がきれいであったからかもしれませんね。

本日は、その他に作った黒鯛料理をお送りします。

黒鯛の煮凝り

黒鯛の兜煮を作って、その残りを冷蔵庫で冷やすと・・・

河口で釣ったクロダイの兜煮

クロダイの兜煮

このとおり煮凝りのできあがりです。

クロダイの煮凝り

クロダイの煮凝り。コーヒーゼリーみたいだな

黒鯛の頭部は皮や軟骨がかなりコラーゲンたっぷりなので、このように簡単に煮凝りができます。

ご飯と一緒に食べるとうまいですよ。

スポンサーリンク

クロダイの皮湯引き酢橘酢味噌和え

次に湯びいた皮の酢味噌和え。

クロダイの皮

クロダイの皮

日本酒を入れた湯で湯引きましょう。いい湯だなあははん♪

こちらがゆであがった皮。色合い的に蛇皮っぽいですね。

酢味噌で和える。

酢味噌には刻んだスダチの皮を入れて風味を足しています。

<スダチ酢味噌>

  • みりん
  • 日本酒
  • 米酢
  • 砂糖
  • スダチ果汁+スダチの皮を刻んだもの

豚足なみにコラーゲンの塊ですね。これは。

素材にクセもなく実に旨い。

▶続く

<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
☕ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
☀Amazonプライムで、無料お急ぎ便+映画・TV番組が見放題、100万曲以上が聴き放題-PR

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

シェアでみんなに伝えよう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。口癖は、「釣りはいいよねー」