48,802 views

この記事は約6分で読めます。

【まじか】神奈川の穴釣りで36センチのモンスターメバルが釣れた!<釣りバカ少年タッキーからの寄稿>

日が昇り穴釣りポイントへ

日が昇り穴釣りをしようということで近くの穴釣り激アツポイントへ。

テントをたたみ、10分ほど自転車を漕ぐ、これだけで苦行です。。。

やっとポイントに着き、穴釣りをスタート。

ここはウツボもかかれば25センチ前後の良型のメバル、カサゴ、ムラソイたち根魚がわんさか釣れる場所です。

が、ここもしばらく沈黙。

同行者が1匹ウツボを抜き上げで落としたっきりなにもありません。

スポンサーリンク

ついに来た!

と、釣り開始から30分。

その時は突然来ました!!

アタリはすごく小さく、餌取りのようなコツコツ…

その後ぬっ…っとティップが入り、

バカでかい何かを確信。

持ち手をかえ、ハンドルに手をかけ、

フルに合わせを入れるっ!

が、竿が動かない。

ん、根がかりかウツボかな。

そんなことを考えた途端、

ゴンッ!ゴンッ!ゴンッ!

と異常な引き。

その引きにビビって竿をたてることしかできない。

が、今回の穴釣りタックルはタコ釣り用のリールを短くて硬い竿につけたかなりハードな仕様。

竿を立てれば浮いてくるはず。

この間、5秒間程度。

これがとても長く感じたが魚はすぐに浮いて来ました。

魚体を見る前に抜き上げようとしたが重すぎて足元で一度諦めた瞬間、茶色い塊が見え、

同行者と、

えぇぇぇ!?!?

と、驚きながら、もう一度抜き上げて足元に釣り上げたところ、

なんと、巨大な筋肉質のメバルでした。

このとき自分が感じたのは、適切な表現かわからないのですが、恐怖や畏敬です。

いつもメバリングで釣っているかわいい姿のメバルではなく、モンスターということばが似合いそうな堂々とした魚体。

実物は本当に気持ち悪いレベルにでかくてイカツイ。

これがメバルといわれても、信じられない体高と尾びれの大きさ。

尺メバルとも、まるで違う体色や頭部の筋肉の盛り上がり。

メバルに見えない…

その後2人で5分くらいは笑い続けました。人間、本当に驚いたときには笑ってしまうものなのだと。


<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
🌄PR - 随時更新、Amazonで使えるクーポン一覧はこちら
🌄PR - 釣具がすぐ届くAmazonプライム
🌄PR - ロッドとリールはAmazonが安い

シェアでみんなに伝えよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!