50,792 views

この記事は約11分で読めます。

【簡単すぎる!】オピネル炭素鋼ナイフを黒錆加工したのでやり方を解説する

黒錆加工したオピネルの炭素鋼ナイフ

今回はアウトドアの定番ナイフといっても過言ではない、オピネルのフォールディングナイフ(素材が炭素鋼=カーボンスチールモデル)の一番かんたんな黒サビ加工の手順を説明する。

炭素鋼のアイテムは錆びやすいというデメリットがある。

これを乗り越えるための黒さび加工については、グリップを外して行う方法もある。一方、グリップを外すというのはやや面倒なので、だれでもできる一番簡単な方法に挑戦してみた。

Amazon経由で海外からオピネル炭素鋼ナイフNo.8を買ってみた

2017.09.11
スポンサーリンク

オピネルのフォールディングナイフの素材特性について

OPINEL(オピネル)カーボンスチール

我が普段使いナイフたち。真ん中が新品のオピネルフォールディングナイフ#8

オピネルのナイフにはステンレスと炭素鋼のものがある。

それぞれの素材にはメリットデメリットがあるためそのあたりをまずはチェックしておきたい。

<ステンレスと炭素鋼(カーボンスチール)の比較>

  • 堅牢さ(硬度):   ステンレス > 炭素鋼
  • 錆びにくさ:    ステンレス > 炭素鋼
  • 切れ味:      ステンレス < 炭素鋼

さらに説明すると

  • 炭素鋼は研ぎやすく切れ味が高いが錆びやすい
  • ステンレスは丈夫で錆びず切れ味は維持しやすい
  • ステンレスの切れ味は炭素鋼に劣る

だいたいこのような特性だ。

わたしは、研いでメンテナンスをしながらこまめに手入れをしながら使うという思惑で炭素鋼のタイプを選んだ。

スポンサーリンク

オピネルのナイフは最初に研ぐと切れ味が良くなる

ちなみにオピネルのナイフはフィレナイフにしろブレードがやや厚いナイフにしろ買ったばかりは切れ味がよくない。使えなくはないが、初期の刃付けがやや雑というのもあって、場合によっては刃こぼれしているものもある。

本記事で紹介する黒錆加工の前に多少研いでおくことをオススメする。

スポンサーリンク

なにもしてないオピネルの炭素鋼ナイフは間違いなく錆びるぞ

この炭素鋼ナイフをすこしつかってみたところ、あっけなく錆びた。

ほう、ほほう。しっかり錆びているな。

通常攻撃にプラスして破傷風による追加ダメージか。やる。

って何を言っているんだか。

赤錆は鉄の表面だけでなく、放っておくと段々と金属の内部へ腐食をすすめてしまうという性質がある。

ということで、今回はこの赤錆びを防ぐという黒錆加工(これを暗黒剣と呼んでみる)をしたいと思う。

黒錆加工とはなにか?

まず黒錆加工について説明しておく。

黒錆加工とは、放っておくとすぐに赤錆が生じる鉄素材に対して、あえて緻密な酸化被膜を形成させることによって錆やその進行を防ぐ処理を指す。

いろいろな方法がありながらも、オピネルやモーラなどの炭素鋼ナイフの処理としては以下のような工程で完成する

  1. 研磨
  2. 脱脂
  3. 酸とタンニンによる処理

錆びを防ぐというメリット以外には、刀身が黒くなるので、ちょっとカッコよくなるという点もある。

オピネル炭素鋼ナイフの黒錆加工手順

こだわる人は持ち手のグリップを外して作業をするのだが、こだわらない人は以下の簡易手順でやるといい。

わたしは簡易手順派に所属している。

  1. 炭素鋼ナイフの錆があれば砥石で落としておく。同時に刃先も研ぐ
  2. エタノールでナイフの刀身を脱脂する
  3. 紅茶を濃いめに煮だして酢と合わせた溶液をつくりそこに刀身をつけこむ
  4. 一定時間経過後溶液からナイフをだして流水であらって乾かす
  5. オイル類をぬって終了。

持ち手のグリップを外すことによってナイフの付け根もしっかり黒錆加工ができるが手間なのでそこは好みで決めるとよい。

では進めていこう。

STEP1:オピネル炭素鋼ナイフの錆びを砥石で落とす

まず錆びを落とす場合、電動研磨機があると容易に磨くことができるのだが、そういったのを家に買うのは鍛冶屋ぐらいなので、砥石をつかってやってやれないこともない。(小さいときにうちの祖父はこのグラインダーをつかっていた。。。)

まずは、この貝印のコンビ砥石 デラックスを用意しておいた。

なんでこれをAmazonで買ったかというとレビューがよかったからだ。

ヤラセ系のレビューではなさそうだったのでね。

おほほ。通販って便利だ。

荒く研ぐための砥石と仕上げ用の砥石が背中合わせになっていて、ゴムの台座があり滑りにくい仕様がいい。

まず砥石を10分ばかし水につけておいて、そこから荒研ぎをする。

砥石も使いかたによって次第に平らでなくなってくるので、均一に錆びを落とすのは意外と難しいのだ。

ひたすら荒砥し、おまけに刃部分も研いでおく。

そうそう素人は刃をとぎすぎると大体きれなくなるので注意だ。

毎回刃物を研いでいると、無心になる。

小学生のころ、東京野方から栃木の佐野に引っ越したわたしは、夏場の縁側で延々と祖父正臣からもらったヴィクトリノックスのスイスアーミーナイフ(キャンピングというモデル)を研ぎ続け、何をおもったか勘違いしてガスコンロで焼きを入れてみたところ、まったく切れないなまくらにしてしまった覚えがある。

焼きをいれるというあたりがなんとなく理系っぽいのだが。その実文系であって、理屈はわかっていなかった。

そんなこんなでヴィクトリノックスの持ち手は溶けたものの、堅牢なアイテムなので20年以上たった今もまだ研ぎつつ使っている。

・・・

・・・

・・・

このように無心に研いでいると大体錆びも落ち輝きもでてくるし、記憶も晴れて忘れていた想い出が一つ二つよみがえってくる。

こだわる人はここで耐油紙に研磨剤のピカールなどをつけてみがくとさらにいいだろう。

とりあえず、赤さびは落ちた。

が、油断すると、炭素鋼ナイフはコーヒーを飲んでいるちょっとした間にも酸化していき赤さびた鎧をまとうことになる。ということで、一息いれたらすぐに次の作業に移ろう。

▶次にオピネルの刀身を脱脂する

STEP2:無水エタノールでナイフの脱脂をする

ORETSURI読者の中には、以前書いた釣り場の防虫対策記事でハッカスプレーをつくった人もいただろう。

【防虫】夏の釣りに最適!ブユやヌカカを寄せ付けない手作りハッカースプレーを作ってみよう

2017.07.17

ふはははは。あの無水エタノール氏がふたたび役に立つときが来たぞ。

無水エタノールをティッシュペーパー類に含ませ、オピネルのナイフの刀身をぬぐっていく。

これで脂肪や汚れが取れるはずだ。手で触っただけで刀身には脂がつく。

オッサンという生き物は自分で気づかないあいだに脂まみれになっているんだから注意だ。脂が刀身についてしまうと、黒錆化にもムラが出ると鍛冶屋を営むドワーフがいっていたので、ここはしっかりいうことをきいておこう。

うわ、この短時間でもう錆びているぞ。。。

なんたる錆び力。

※エタノールが用意できない場合は、脱脂能力の高い食器用洗剤をつかうといい。

STEP3:タンニンたっぷりな紅茶を煮だそう

炭素鋼のナイフを黒化させるためには、タンニンが必要ということで紅茶がよく用いられている模様。

これも、鍛冶屋を営むドワーフがいっていたことの受け売りだ。RPGでドワーフといえば鍛冶や金属加工に秀でているんだから間違いない。

みなさんの自宅にもリプトンあたりのティーバッグがあると思うが、我が家ではこのCTCアッサムティーを煮だすことに。

CTCアッサムというのは、茶葉を砕いて丸めてあるインドでチャイに使うアイテム。

知る人ぞ知るオススメアイテムだ。

東京であれば新大久保か上野界隈で比較的安価に仕入れられる。大久保だと最近はイスラム勢力のみなさんが韓流のほとりで頑張ってきているので、そこをのぞいてみるといい。

だいたい500円ぐらいで買えるはず。これをインドで買うと数十円~100円ぐらいだ。たぶん。

このCTCアッサムを煮だすと、めちゃんこ濃い紅茶が簡単にできる。これは鍛冶屋のドワーフに聞いた知識ではなく、わたしが思い付きで編み出した手法だ。くくく。

ちなみに、ここに練乳とチャイスパイスと牛乳をいれて伸ばすと、かんたんにうまいチャイができるということも付け加えておこう。

ほらね。

タンニンたっぷり。脂料理のあとにこれで煮だしたチャイを飲むとすっきりするよ。空腹時に飲みすぎると煮出しウーロン茶と同様に胃潰瘍になるから注意だ。

ちなみに、これが煮だしたあとのCTCアッサム。

なんだか、芋虫の糞みたいだな。これはこれで三角コーナーなどの防臭効果がある。そぼろみたいだなとおもった人も、これは食べられないからね。

ここに全体の2割程度酢を入れる。

鍛冶屋のドワーフが言うには、クエン酸、酢酸などなんでもいいらしい。

ここはいちばん安い穀物酢をつかっておこう。最近では酢がきれていてもセブンイレブンなどでは100円台で酢が帰るから便利。

そういえば、ミツカンのロゴをみるとアドミラルというスポーツメーカーのロゴを思い出す。中学生のころサッカー部の同級生だった高田君がアドミラルのグッズをもってきたときに、え、ミツカン?と言ってしまったことが20年ぶりに思い出される。

刃物を研いでいたり、こういったアイテムのメンテナンスをしていると不思議と昔のことがいろいろと思い出される。

酢を入れると澄んでいた紅茶が濁る。何かが液体内で起きているのだろう。

▶ついにオピネルが魔剣化する

STEP4:いよいよオピネルの炭素鋼ナイフを黒錆加工(魔剣化)する!

おうよ、わかってるとも。魔剣とか中二だろとか、わかってるとも。

黒錆=魔剣ということだよ。

なんだかこのナイフをカスタマイズすること自体が中二プロセスそのもので楽しいんだ。

ということで、ナイフをドボンとつけてしまおう。

この黒錆コーティングをするときに、ナイフの刃を外して行うこともできるようなのだけど、わたしはめんどくさがり屋のみなさんを代表してずぼらにどぼんとそのままいれてしまう。ずぼん。

鍛冶屋のドワーフも、錆加工のやり方は人それぞれっていっていた。

5分経過。

むむ、やや黒くなってきたぞ。

10分経過。

おや、もう十分黒いんじゃない?もうやめとこうか?

そのまま放置して1時間。

うーん。助さん格さん、もういいでしょう。

ということで、ナイフを流水で洗い乾燥させる。

こちらで完成。オピネル炭素鋼ナイフ黒錆暗黒剣バージョンである。

ファイナルファンタジー3だと、魔剣士+魔剣だったり黒魔導士がいないと分裂しまくる敵がいるけれども、この世の中にはそうしたことはない。

が、これで刃の深みまでおかしてしまう赤錆とはもうさようならである。

<追記>

で、このオピネル暗黒剣の切れ味はどうなのかと思った人向けに、以下の画像を共有したい。しっかり研いでおけば切れ味は変わらない。

ジンジャーティの準備。

スパ。

このあとに、えごま油などの乾性油に漬け込みというカスタマイズもある。オピネルのナイフは持ち手が水分を吸い込むと、金属の可動部分が硬くなってしまうのだ。

これをふせぐためには刃を取り外して持ち手を削りつつ乾性油に一晩つけるという技がある。

どうしてかよくわからないけど、無性にオピネルのナイフが欲しくなった人はこちらの記事にワープしよう。柄の溶けたビクトリノックスも登場するぞ。

Amazon経由で海外からオピネル炭素鋼ナイフNo.8を買ってみた

2017.09.11

サクッと購入したい人はAmazonが便利。#8が一番使い勝手がいいと思う。1,500円ぐらい

黒錆加工の効果とデメリット

この記事を書いた後に約1年間黒錆加工済みのオピネルを使ってみたが、黒錆加工がされている間はその部位が赤錆などにおかされることはなかった。

切れ味も加工前と変わらない。

ということでデメリットは特にないのではないかと思われる。

ただし黒錆加工は永久に続くわけではなく、やがてコーティングがとれると再び赤錆が発生することがわかった。

特に酸をもった食品、たとえばレモンなどの柑橘類を切ると、黒錆加工部分の色が落ちてしまうような気がする。

このあたりは通常の利用である話なので、しばらく使って色が落ちたら再度研磨してから黒錆加工を行うというのは継続的に行う必要がありそうだ。

そういった点を考えると、カーボンスチールのナイフは手間でもあるが、それがまた愛おしさにもつながるのかもしれない。

こういった手間暇をかけるのが嫌な人は迷わずステンレスブレードを買うことをオススメする。

▶俺もわたしも魔剣化にチャレンジしたいのでAmazonでサクッと買う

関連アイテム

<お知らせ>
🎣ORETSURIに寄稿してみませんか?
🎣ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
🎣らっしゃい!ORETSURI釣具店営業中
☀Amazonプライムで釣具のお急ぎ便無料+映画TV番組見放題+100万曲以上聴き放題-ad

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

平田 剛士

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。 口癖は「釣りはいいよねー」