989 views

この記事は約4分で読めます。

【能登内浦の旬を釣る】今シーズン初のボートメバリングへ

ボートメバリング

どうもSatoshiです。2月19日(日)に約2ヶ月ぶりに自船でメバリングにいきました。

能登の朝は雪

釣りに行こうとおもい、朝7時前に家の外に出たらうっすらと雪が積もっていてガッチガチに凍結してました。

((((;゜Д゜))))

能登と雪

車の温度計で0℃ 。

能登気温0度

国道沿いの温度計ではー1℃ 。これを見た瞬間にUターンして家に帰ろうかと思ったのですが、とりあえず 船着場に着いて早々に雪が降り出すという状況でした( ̄。 ̄;)

なので暫く様子を見る事にして車で待機 1時間ほど様子を見てたのですが止む気配もなく・・・諦めて帰宅しましたが、やはり諦めきれず天気予報と睨めっこ。 天気予報ではお昼頃には雪も止んで良い天気になる予報だったので、とりあえず昼寝です(笑)

スポンサーリンク

寝て起きたら良い天気に

暫く寝て起きたら昼過ぎで、予報通り雪も止んで良い天気に。

昼ご飯を食べて家の用事をしてたら3時になってたので慌てて準備をして船着場へ。約2ヶ月、動かしてなかったのでエンジンが掛かるか心配でしたが、なんとか始動してくれたので安心しながら、今シーズン初のボートメバリングへ。

自分のメバリングの釣り方について

自分の釣り方を簡単に紹介します。

  • ダート系のジグヘッド3~4gにストレート系のワームを付けてキャスト
  • 着底させてからエギングのように1~3回シャクってテンションフォール

この繰り返しです。

アタリ方は

  • シャクった直後に引ったくっていくアタリ。
  • フォール中にラインがフケる ○テンションフォールさせてからの着底間際にコンっという感じのアタリ

など様々で、エギングのような感覚で出来るメバリングです。

ようは《リアクションで喰わせる》《シャクりで餌に気付かせてフォールで喰わせる》感じなのでデイゲームでも有効だと思います。

自分はナイトゲームはせずボートメバリングでのデイゲームばかりなので、この釣り方がほとんどです。

ポイント到着

15時半頃出船し、約2分でポイント到着です(笑)

今シーズン初のボートメバリングなのでドキドキしながらの第1投目。数回目のフォール中にラインが僅かにフケたので、すかさずアワセてヒット♩

2月3月は小型ばかりが釣れる事が多くサイズは期待してなかったのですが、意外とサイズが良さそうな感じです♩

メバル

20センチオーバーの良型 幸先の良いスタートにご満悦(笑)

続けて2投目。同じパターンで2匹目 サイズも1匹目より少し小さいか!?の20センチ。その後もほぼ毎回アタリあり!ヒットあり!でしたがサイズが15センチ前後ばかり_| ̄|○ガクッ

ナイスサイズがヒット!

そのうちメバルが釣れなくなり20センチ前後のタケノコメバル(ベッコウゾイ)ばかりになったので気になってた別のポイントに行ってみる事にしたのですが・・・魚の気配なし!? なので再び最初のポイントに戻ってみたら再びメバルが釣れ出す(笑)

しかも本日最大の 23センチ

ボートメバリング

良いサイズの時合いか!?と期待して再びキャスト 着底させて2回シャクった直後に引ったくるアタリ! しかもデカい! これがメバルなら尺メバルか!? と思ったら、

ボートメバリングとタケノコメバル

30センチオーバーのタケノコメバル(笑) まぁ予想はついてましたが(爆) で、よくよくタケノコメバルの口の中を見たら

能登の雪と車

ん!?魚の尾ビレらしきものが!?

タケノコメバルと消化中の魚タケノコメバルと消化中の魚

引っ張り出してみたら、、、

タケノコメバルと消化中の魚

自分の体の半分はあろうかというサイズの魚が(;^_^A

たぶん喰われた魚は海タナゴかなと思うのですが、食べきる前にワームに飛びつくとは・・・( ´艸`) その後は徐々にアタリも減り始め17時半すぎにはアタリすら無くなったのとラインが見えなくなったので終了しました。

能登のボートメバリング釣果

釣果は メバル 13匹(キープ9匹) タケノコメバル 5匹(オールリリース)

約2時間の短時間釣行でしたがアタリも多く楽しめました♩暫くは沖に行けそうも無いので湾内のボートメバリングばかりになりそうです。

それでは、また。

Satoshi

 

<今回のタックル>

ロッド :ダイワ 月下美人MX 76L

リール: ダイワ 月下美人MX2004

ライン: TORAY アジングPE0.4号& リーダー TORAY Lハード1.5号

ルアー:Jazz 尺HEAD DX D type 4g  & ラパラ STORM 五目ソフト ストレート2インチ

 

<satoshiさんの過去寄稿記事>

【能登内浦の旬を釣る】七尾北湾はカワハギ天国!?

【能登内浦の旬を釣る】ティップラン最終戦!?キロアップ級のアオリイカを狙って高級ゲスト登場!

【能登内浦の旬を釣る】白子をもとめてタラ・ジギングに行く予定が、フクラギ(ワカシ・イナダ)釣りへ!

【能登内浦の旬を釣る】白子入りGT(ジャイアント・タラ)をねらう!

【能登内浦の旬を釣る】冬のタラジギング最終戦~白子入りのGT(ジャイアント・タラ)は獲れるのか!?

 

<ORETSURI フィールドレポーターの過去寄稿記事>

日本全国で楽しく釣りをしているフィールドレポーターの記事はこちら

ORETSURIフィールドレポーターへの応募はこちら!

<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
☕ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
☀Amazonプライムで、無料お急ぎ便+映画・TV番組が見放題、100万曲以上が聴き放題-PR

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

シェアでみんなに伝えよう!