640 views

この記事は約4分で読めます。

【奄美大島釣り遠征】寝坊したら夜になって貴殿ばかり釣れた話|くま日記

どうも、さいたまのくまです。

奄美大島に釣り遠征にいっていたわけですが最終回の様子を寄稿します。

スポンサーリンク

台風凄すぎ。寝坊しすぎ

3日目、4日目は、台風で宿に引きこもり、猫と戯れながら過ごしました。

いや〜、南の台風は凄いですね。家が揺れて今にも宙に舞うかのようでした…

恐怖の二日目間を終えて四日目…

「コケコッコー♪」

鶏の声で目覚めると外は快晴!最高の朝です。

さあ釣りに行こう!と思いながらも………

二度寝して気づいたら昼過ぎてました。

7月の後半、夏真っ盛りの昼過ぎは灼熱です。

クーラーの誘惑に負けてベッドでゴロゴロしているとあっと言う間に夕方です。

一日とは早いものですね。

流石にそろそろ動こうとご飯を食べて風呂に入って重い腰をあげる頃には外は真っ暗。

スポンサーリンク

夜釣りは貴殿ばかりでござる

ということで、夜釣りにいざ出陣でこざる!と、徒歩5分で津名久の港に到着です

人は全くおらずとても静かな夜。星が綺麗。

のんびりと準備をして釣り開始です。

今回のタックルはロッドはダイワ・クロスビートにシマノ・ナスキー1000番。ラインはPE0.6号、ジグヘッドにオキアミです。

闇に向かって投げてゆっくりと巻いていきます・・・

すると、一投目からガンガン当たります。

と、

岸際でヒット!

ずしーんと重い感じこれはなんだろ。

ミノカサゴ!

これはまあまたご立派な衣装を!まるで演歌歌手のようです。

が、うっかり触ろうものなら痛い目に遭いますね。

触らないのが得策ですが私は足で抑えてペンチで外しました。

こんな魚がまた釣れると困るので針の返しを潰してやっていきます。

船のロープを避けながら何投かしているとまたかかりました。

この重さ、

・・・

また貴殿です。

返しを潰したことが幸いしてすぐに外れました。

美味しいと言われてますが冷蔵庫に大量のムロアジがいるので今回はリリース。

足元はミノカサゴでいっぱいなのでちょっと奥に投げて手前で回収する感じでやっていくことに。

今度は奥でヒット!

今度は違う引きです。

これはオニオコゼでしょうかね。

いずれにしても、またしても危ない魚です。

いやー初日のサメといえ、夜の海はやばいですね。

オキアミでは危ない方々しか釣れそうに無いので、スプーンに変更です。

・・・

何度か投げてると、突然ヒット!

海のルアーで釣れるのはひさしぶりなので、何が釣れるかワクワクです。

・・・

・・・

・・・

き、貴殿でしたか…

スプーンでイットウダイ?はテンション下がりますね。サイズも大きくはないですし。

夢中で釣ってるうちに、外の家々の明かりが消えて不気味な暗さになってきました。

何かでてきそうなので、今日はこれにて納竿です。

こうして最後の夜が幕を閉じました。

今年の奄美大島釣り遠征、目標だったタマンは釣れなかったけれども、色々な種類の魚が釣れて最高でした。

皆様もいつもと違う魚を釣りに、奄美大島に行ってみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

■アングラー

さいたまのくま
YouTubeでも埼玉・東京・神奈川の動画をUPしてます!
 さいたまフィッシングch

奄美大島釣り遠征関連記事

奄美大島遠征1日目。真夜中の打ち込み釣り【くま日記】

2018.08.10

奄美大島遠征2日目。台風接近前にイカダ釣りに挑戦!【くま日記】

2018.09.02

ORETSURIフィールドレポーターについて

日本全国のフィールドレポータ―をチェックしてみよう!

ORETSURI フィールドレポーターの寄稿記事一覧はこちら!

フィールドレポーターへの応募はこちら!

関連アイテム

<お知らせ>
🎣ORETSURIに寄稿してみませんか?
🎣ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
🎣らっしゃい!ORETSURI釣具店営業中
☀Amazonプライムで釣具のお急ぎ便無料+映画TV番組見放題+100万曲以上聴き放題-ad

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!