2,714 views

この記事は約7分で読めます。

【極寒】1月の相模湾の堤防では何が釣れるのか・・・

日本列島を、おいちょっと冗談きついぞ的な寒波が襲いましたね。

ほんとうに勘弁してほしい。寒いぞ。

先日の平塚からのLT五目のときなんて朝6時で-3℃。。。

そこからやっとこさ寒さがぬるみつつも、依然として寒い2月にさしかかるかという相模湾の堤防。

水温が下がりすぎると岸釣りの場合、メバルやカサゴ以外の魚の喰いが極端に悪くなる(むしろ浅場にはいなくなる)ということもあり、このところもっぱら船釣りが多かったものの、Sさんから誘われて神奈川の某漁港で堤防釣りをしようということに。

サンドイッチマン似(金髪の方)の釣り餌屋のスタッフさん曰く、

「今日なんか、あったかいんで釣れるんじゃないですか?」

という話をしていて、お、おうとうなづいてみたものの、車の温度計が3℃をさしている深夜23時過ぎ。

とりあえず戦の前は兵糧を。ということで、カップヌードルネタの記事が気になり、あれこれ悩みつつもカレーカップヌードルビッグを胃袋のおさめておきます。

相模湾の某漁港で根魚を狙う

相模湾に面している某漁港に到着。

今回の勝利条件は一番でかい根魚を釣る。

仕掛けは船用の胴付き(ハリス4号)

ミディアムハードクラスのシーバスロッドをつかっているのですが、このぐらいだとチョイ投げはナス型オモリ7号ぐらいがちょうどいいなと。

これをセットして、エサはサンマの干物をカットしたものと、冷凍ホタルイカに。

サンマは生のままもよいのですが、やや干してあると針持ちがよくてうまみも増していてよいかなといつも思っています。

ちなみに、ホタルイカを買うとき、釣具店のサンドイッチマン氏に、「これで間違いないっすよね?」

と、いってみたところ、

「間違いないっスね。釣れますよ!」

というレスポンスが返ってきたという特餌ぶりです。

早速投げる。

この釣り場は底が根+海藻なので、キャストしてから動かさず置いておくのが基本なのですが、ちょいちょい竿先にアタリがあったり。

スポンサーリンク

ヤリイカフィーバー

他の釣り人のみなさんが何を釣っているのかと思ったら、どうやらヤリイカを狙っているようです。

電気ウキの方は餌スッテで、ルアーの方はエギングということで。

どうやらヤリイカが産卵で接岸している模様。

・・・

と、おもったら、みなさんかなり釣れています。

う、

ら、

や、

ま、

し、

い、

ぞ。

干潮で潮どまりなのに、潮は関係ないのか、入れ食い状態のようで・・・

あー根魚とかいってないで、エギもってくればよかったなー。

俺にも釣らせろ!

と、後悔していると、

一緒に行ったSさんのところでアルバイトをしているという大学生Yくんが、

「釣れましたー♪」と。

む。(わーうらやましすぎる)

ふつーにヤリイカやんけ。

とりあえず、餌木をもっていないSさんとわたしは大学生相手に、

「ずりー、」「卑怯だな」「物事には順序ってものが」とかいって、器の小さい大人ぶりを見せつけておきます。

うわん。

あ、胴付きの下針でエギが釣れた。

鹵獲してつかえるか・・・

が、カンナが錆びてしまってますね。これホントに針がかりして釣れてきたんです。

うーむと、ボートバッグをさぐってみたところ、ストームの五目ジグヘッドエギを発見。ヒイカなどを釣るもので、今回もってきたULのメバリングロッドでも投げられそうです。

が、

軽すぎて、フォールスピードとシャクリのバランスが悪いので、ダイワのジグヘッドの針を追ってスナップでワームエギに装着してみることに。

釣れたな。

・・・

わたし:「タナってどのあたりなんですかね?」

Yくん:「えっと、中層だと思いますよ。こんな感じにタチウオテンヤみたいにしゃくってくると釣れます」

わたし:「ほーん。なーるほど。ふむふむ(返事と裏腹にじっとりみる)」

・・・

キャスト。

フォール。

・・・

・・・

・・・

シャク。

ラインスラッグを巻き取る。

シャク。

ラインスラッグを巻き取る。

の繰り返し。

が、あれほど他の釣り人が爆釣していた港内外側はアタリがでません。群れがどっかにいっちまったのかなー。

▶CMのあと、平田のブッコミ釣りに強烈なアタリが!

<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
🌄PR - 随時更新、Amazonで使えるクーポン一覧はこちら
🌄PR - 週末の釣行に間に合うかも!釣具がすぐ届くAmazonプライム
🌄PR - ロッドとリールはAmazonと比較して賢く買おう

シェアでみんなに伝えよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。口癖は、「釣りはいいよねー」