この記事は約2分で読めます。

港湾での乗用車転落・浸水事故に注意

三崎港花暮岸壁 釣り 俺たちの釣り公式戦

港湾施設によっては、車が横付けできる釣り場もあり便利ではあります。

一方、運転ミスによって、乗用車に乗ったまま岸壁から海に落下して死亡してしまう事故も起きています。

石狩市内の港で軽乗用車が海に転落し、釣りに来ていた女性が死亡した事故を受けて、警察官などが現場で再発防止を呼びかけました。

今回は、石狩市内で釣り人が被害にあった事件ですが、釣り人であるなしに関わらず、港湾施設にはキケンがつきものです。

釣り公園とは異なり、一般的な港湾施設では岸壁には柵や車止めがないところもあります。

以下の点に気を付けましょう。

  • 港湾施設のルールを守る(立ち入り禁止エリアに侵入しない)
  • 天候によって視界が悪いときは海から離れて駐車する
  • 運転ミス(アクセルとブレーキのミス)を招くような靴をさける(ソールが厚すぎる等)
  • 自分の運転技術を過信しない。特に高齢者の場合、知覚が衰えているので注意
  • 飲酒運転は港湾内の短い距離でも絶対に行わない
  • 夜釣りやまずめ時の運転に特に気をつける
  • 万が一に備えて落水時に車内から脱出できるようにシートベルトカッターと脱出用のハンマーを常備しておく
スポンサーリンク

関連記事

港湾施設以外でも、ゲリラ豪雨や台風によって冠水した道路に車ごと突っ込んでしまうという事件も発生しています。自動車のなかにいると何かと安心しがちですが、いざ落水すると車に閉じ込められパニック状態になることが想定されます。あらかじめ脱出方法をチェックしておきましょう。

【動画】恐怖!釣行時に車ごと水没するとこうなる・・・

2019.01.08
スポンサーリンク

関連アイテム

※脱出用のハンマーについてはガラス破砕性能に差があることが知られています。性能をチェックした上で購入し、緊急時にすぐに使えるよう運転席付近に常備しておきましょう。

参考:独立行政法人国民生活センター(自動車用緊急脱出ハンマーのガラス破砕性能 )

<お知らせ>
📖Kindleセール開催中!人気・注目の漫画や書籍が特別価格
🎣Amazonタイムセール!アウトドア商品などがお買い得

No tags for this post.

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。