2,444 views

この記事は約6分で読めます。

【釣女おひとり様がゆく】釣り初めは地元鹿児島錦江湾で堤防カワハギ釣り

錦江湾の沖堤防で釣れたカワハギ

みなさん、あけましておめでとうございます。
カワハギ釣りが好きなカワサキです。

前回船カワハギ釣りの寄稿をしてから、しばらくたちましたね。

年末年始は実家のある鹿児島へ帰省しました。

ええ、もちろん釣り道具を準備しての帰省ですよ(^^)
今回は地元鹿児島での釣り初めについてお送りします。

スポンサーリンク

さて、おかっぱりか、沖釣りか。

今回の釣りは弟と半年前から計画していたのです。

候補としては船でのカンパチ、磯でのクロ(メジナ)、錦江湾の沖堤防からの五目釣りの3つ。

うーむ。

いろいろ考慮して、今回は天候に左右されない沖堤防に決定!

ちなみに錦江湾(きんこうわん)というのは鹿児島湾のことなのですが、地元の人は愛着をもって錦江湾と呼ぶんです。

Googleマップでみると分かるように錦江湾は外海からかなり深くエグレているので、いつも穏やかです♪

そしてそして、今、私が一番ハマっているカワハギが堤防でも釣れるとのこと!!

楽しみすぎる!

スポンサーリンク

天竜丸さんの渡船で沖堤防へ

6時に天竜丸さんが沖堤防へ渡してくれます。

乗船時間は5分弱とあっという間なのですが、やはり船にのる瞬間はワクワクしますね。

ちなみに、今回は防寒対策はバッチリです(笑)

これから釣りをはじめようとしている女性のみなさん、防寒対策はほんとしっかりしたほうがいいですよ!あと酔い止めのアネロンも!

この寄稿は【釣女おひとり様がゆく】というシリーズで企画しているのですが、今回はおひとり様ではなく、弟と甥っ子とORETSURIでたまに登場する泳がせの西上師の4名という構成でにぎやかです。

それぞれターゲットが異なっていて、弟と甥っ子は真鯛狙い、西上師は安定の泳がせ釣り予定、私はカワハギ狙い。

▶ カワハギ釣り開始!

スポンサーリンク

沖堤防へ到着、各自準備して釣り開始!

沖堤防へ到着。各自仕掛けの準備をします。

鹿児島のカワハギは型が良いと聞いていたので、大きめの釣り針を準備していました。

少し勉強をしたので自分でセッティングもできるようになりました。

物事慣れですねー

気合い十分な私の新年初ヒットはアラカブ(関東ではカサゴと呼びますね)でした。

ぬぬぬ。貴重なアサリを取られてしまった・・・と、思いつつ

貴殿(ORETSURIでは外道を『貴殿』とか『貴殿たち』と呼ぶみたいなので真似してみましたw)でも釣果があると嬉しいものです。

そして、間もなくして来ましたよ!!

カワハギっっっ(*゚∀゚*)(*゚∀゚*)

色も濃く、遠目で見てもとっても良い型です♪

ヨッシャー!と勢いよく堤防に上げようとしたら、

・・・バレました(*_*)

アレレ? どげんしたと???

すると、弟から、
『姉ちゃん、そりゃタモ使わなきゃバレるわー』 というアドバイスが。。。

これまで船でチャレンジしたカワハギ釣りはタモが無くても上げられていたのですが、堤防からの釣りは高低差があったりもするので、良型はタモ必須ですね。

それにしても錦江湾のカワハギは本当に型が良い!

半泣きでバレたカワハギにさよならしました(T ^ T)

それから少ししてカワハギをゲットしました。

噂通りのよか型とです! どうやら、背びれの先端が糸状に伸びている個体はオスみたいですね。

渡し船の船長さんによると、前日はカワハギが爆釣だったようですが、この日は全体的にとても渋い日でした。

12時の納竿までに弟と甥っ子の真鯛狙い組は1匹のみ。

私はカワハギ4枚とアラカブ数匹とゲングロダイ1匹。

鹿児島へ来ても、「泳がせ釣りをしたいわー」と相変わらずマイペースな西上師は、泳がせる小魚が釣れず、途中は何かしらのトラブルがありまさかのカワハギ釣りしてました。


型がよく短時間で3枚釣ったこともあり、そこそこご機嫌でございます(^^)

一人もくもく釣るのも楽しいもんです。

ゲンロクダイという魚

この日は、お正月ということもあり、12時が納竿でしたが、いつもは14時頃までだそうです。

渡し船の料金はお一人1,500円と、とってもリーズナブル。

このお値段で色々な釣り物が狙える場所はとても貴重だと思います。

沖堤防はお手洗いが無く、女性だと水分を控えたりしなくてはならずちょっと不便ではありますが
帰省の際にはまた利用しようと思います。

釣り人も少なくロケーションもとてもステキなんですよ!
鹿児島へお越しの際は是非試してみてください!

釣ったカワハギの味も抜群!

釣った魚の大半は弟へ譲り、カワハギ2枚を私の同級生が経営している居酒屋へ持ち込み料理してもらいました。

お刺身、炙り、素揚げに(^^)

もちろん刺身は肝醤油でいただきました!
自分で料理するのもいいですが、たまには持ち込みもアリですね。

なんち言いがならん、うんまかったです(〃ω〃)
※なんとも言えない、美味しかったです。

今年初の釣りは大好きなカワハギが釣れ、いいスタートがきれたと思います。

年季が入ってますね!

釣り好きの父から不要になったリールも貰い、カワハギ釣りに使えるかは分かりませんが、リールや竿、仕掛けなどの勉強をして2018年はカワハギ釣りを極めたいと思います。

弟のクーラーボックスへ俺釣ステッカーを貼ってみました。俺釣、鹿児島支部として活動したいと思いますw

ORETSURIをご覧のみなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

釣り場でお会いすることがありましたら仲良くしてください!

カワサキ

関連記事

【釣女おひとり様がゆく】初めての船カワハギ釣り、1人でどこまでやれるか!?|カワサキさんからの寄稿

2017.12.10

ORETSURIフィールドレポーターについて

ORETSURIではあなたの遠征、日常の釣行記事に寄稿をお待ちしています。
自分の感動を誰かに伝えたい。伝えたいことがある。
ご自身の活動をPRしたい。釣り仲間を募集しているなどなどお気軽に応募ください。

日本全国のフィールドレポータ―をチェックしてみよう!

ORETSURI フィールドレポーターの寄稿記事一覧はこちら!

フィールドレポーターへの応募はこちら!

<お知らせ>
🎣あなたもORETSURIに寄稿してみませんか?
☕ORETSURI読者の集い『釣りトーク』をFacebookでチェック!
🐟らっしゃい!ORETSURI釣具店営業中!
☀Amazonプライムで、無料お急ぎ便+映画・TV番組が見放題、100万曲以上が聴き放題-PR

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!