787 views

この記事は約4分で読めます。

高知遠征、まだ見ぬ巨魚を求めて・・・【こーさんからの寄稿】

高知で釣れたメータースズキ

はじめまして、こーさんと申します。

この度ORETSURIに寄稿させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

高知遠征へ

まだ日差しの強い9月上旬、私はしまなみ海道を渡り巨なヤツを求め高知へ向かいました。

中四国とは思えない場所で民家の路地裏にはハイビスカスもお出迎えしてくれました(笑)

日中にフィールドの下調べを終え、いざ一日目の夜へ。

スポンサーリンク

初日の夜

ファーストコンタクトを感じるために一投目……..さすがにそんな簡単な場所ではありませんでした。

その後投げ続けるも異常なし。

ふと橋の上から明暗をこっそり覗いてみると、今まで見たことのない太く丸いまるで子供用の潜水艦のようなものが…。

あ、あれはまさしくアカメ!

今回のメインターゲットの一つでもある巨なヤツがっっ!

が、こちらの視線を感じたのかスっと消えてしまいました。
マジで怖くてチビるか思った……💧

本当に大きい魚は、文字通り怪物で、ときとして人間は畏怖を感じるものなのですね。

夜明けの朝マズメ

さて、夜明けの朝マズメ。

モンスターウェイクをサーチベイト感覚で投げてみると、杭のあたりからなんだかデカいのがついてきて次の瞬間、

ボフッ

と、水柱を立てました!

しかし、フッキングには至らず、また静かな水面へと戻り。

もう、心臓止まるかなと。

い、いるんだな。

▶四日目、河口部で巨大なヤツに出会う


<お知らせ>

🎣あなたもフィールドレポーターとしてORETSURIに寄稿してみませんか?

🌄<PR>ロッドとリールはAmazonが安い

いいね!と思ったらシェアしよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!