この記事は約5分で読めます。

魚肉ソーセージがあれば大体の釣りはやってやれんことはない

釣りと魚肉ソーセージ

「一般的な釣り餌以外に身近なものでエサとしての総合能力が高いものはなんなのか?」

ある日仕事に疲れ、現実逃避的にそんなことを考えてみた結果たどりついたのが魚肉ソーセージ最強伝説です。

この記事ではそのあたりを解説していきます。

魚肉ソーセージ
スポンサーリンク

釣り餌にもとめられるもの

釣り餌にもとめられるものってなんでしょうね。

  • 魚が釣れる
  • 手に入りやすい
  • 誰でも使える
  • 安い
  • 保存性が高い

まーこのあたりかなと。

一般的には海の釣りであれば万能なのがオキアミとイソメ。

淡水の釣りであればミミズが本命ですね。

そこにきて今回、日向君の強引なドリブルなみに強引なふりで魚肉ソーセージ(ギョニク)をみなさんに提案したいと思います。

スポンサーリンク

あえていう。魚肉ソーセージは強者である

ボート釣り 魚肉ソーセージ

『ギョニク』は手に入りやすい

ご安心ください。ギョニクはコンビニでもスーパーでも売っていますからね。

釣り具屋がしまっていも、「あ、ギョニクを買って釣りいこう」そのぐらいのライトなノリで釣りができてしまいます。さすがギョニク。偉大なる魚肉将軍閣下マンセー。

『ギョニク』だったらいろんな魚が釣れる

ギョニクは何を隠そう魚のすり身がメインの素材です。

魚はなんだかんだいって魚の肉が好きなんです。そしてみなさんご存知でしょうか魚肉の色はピンク。このオキアミのようなうっすらとした赤みが魚の食欲になんとなくアピールする気がしませんか?

それとみなさんは魚肉ソーセージの原材料をご覧になったことがあるでしょうか?

先日のこと、ニッスイのおさかなソーセージをもぐもぐしながら原材料をみてみると、

  • オニオンエキス
  • 香味食用油
  • かつおエキス
  • 酵母エキス
  • アミノ酸

という具合に、いい感じに魚の嗅覚や味覚にもアピールできるアイテムが練り込まれています。

もはや、魚のエサとして『お魚向けの魚肉ソーセージ』というようなネーミングで、マルキューさんあたりから販売されていてもおかしくない一品です。

『ギョニク』の安心感。誰にでも使える

イソメやオキアミやミミズは誰がみても有効な餌なのですが、ま―手は汚れるわ、くさいわと、誰にでもつかえるかというとなかなかそうでもありません。

釣りも猛者になると、フツーにオキアミ汁やらイソメ汁で汚れた手でおにぎりなどを食べても全く動じませんが、だれにでも使える餌かというとそうでもありませんね。

その点、魚肉ソーセージであればだれでも清潔に利用できます。

なにしろ魚肉ソーセージはイソメと違って噛みついてはきませんからね。

『ギョニク』は、なにより安い

魚肉ソーセージは安いんですよね。

先日スーパ―で買ったものは4本入りで200円しませんでした。

『ギョニク』は保存性が高い

イソメやオキアミなどの餌は再利用しづらかったりしますね。

次回の釣行までに間があいてない場合など、再利用する場合は、イソメの場合は塩漬けにする方法もありますね。オキアミは再冷凍といったところでしょうか。

一方、魚肉ソーセージに関しては1本ごとに密封されていて常温保存も可能です。

すごいぞギョニク。さすがギョニク。

その他魚肉のすごいところ

  • お腹がすいたら人間も食べられる
  • 実は特保の商品だったりする。

というわけでいざとなったら行動食としても機能します。

しかも豊富なカルシウム。

釣り場も減っていく中、常にポイントでは無駄なイライラがつのっていくわけです。よくわかりませんが、カルシウムとっておくとイライラしないっていいますし。てへぺろ。

赤い色があやしいといっているひともいるかもしれませんが、ニッスイのおさかなソーセージの場合、赤い色はトマトの色素であるリコピンが使われています。リコピンは抗酸化作用があるという点でも有名ですね。

1本(75g)あたり

エネルギー130kcal
たんぱく質6.9g
脂質6.7g
炭水化物10.4g
ナトリウム524mg
カルシウム(関与成分)375mg
食塩相当量1.3g

出典:ニッスイ

スポンサーリンク

釣り餌としての魚肉ソーセージ活用法を伝授する

魚肉ソーセージ釣り

ギョニクは、つなぎで魚肉がかためられているものの、細かくし過ぎると針持がよくなくなりますので注意したほうがよいでしょう。

そのまま対象魚の口にあわせてギョニクちぎってつけエサに

海のアジ釣りなんかは、マルキューのワゲットぐらいにちぎって使えば堤防でもボートや船でも釣れそうですね。

ギョニクを撒き餌に

細かくちぎってそれをまくことで撒き餌としても使えます。

ボート釣り コマセ 魚肉ソーセージ

コマセカゴにいれてみたり。

ボート釣り 魚肉ソーセージ

魚肉をかじって、もぐもぐしたあとに、ぶはっ!と吐き出せば、なんと撒き餌ブレスという技になります。親しい人以外の前で披露するとドン引きされますが、川魚や堤防釣りなどで手を汚さず魚を寄せられる究極の釣技。

それが、撒き餌ブレス。

魚肉ソーセージで釣れる魚

実際にやったことがあるものから、たぶん釣れるだろうなというものまであげておきます。

淡水

  • ウグイやマルタ
  • 鯉や鮒
  • ハヤやオイカワ
  • ナマズ(アメリカンなナマズもOK)、鰻
  • ニゴイ
  • クチボソ、タモロコ
  • モクズガニ(蟹籠に投入)
  • その他雑食性の魚

  • アジ、サバ
  • アナゴ
  • カサゴ、ムラソイ
  • ウミタナゴ
  • その他雑食性の魚
  • 海上釣り堀の魚(シマアジ、ブリ、カンパチ、真鯛)

魚肉ソーセージは常温保存もできる万能餌

釣りと魚肉ソーセージ

随分むりやりにまとめまでもってきましたが、ギョニクは保存もききますので、生き餌がきれた際の切り札としてもっておいても過言ではありません。

船釣りなんかで、急にお腹が減っても、ギョニクであればバッグから颯爽と取り出しすぐにパッケージをむいて食べられますし、なかなかの満足感もありますしね。食べなくてもかなり長期保存がきいたりします。

ということで、みなさんも釣りに行くときはギョニクをもっていってはどうでしょう。

ではでは。

関連記事

千葉船橋港で魚肉ソーセージをエサにハゼを釣ってみた【大井さんからの寄稿】

2017.08.14

関連商品

<お知らせ>
☀【釣り具半額】楽天スーパーセール開催中!6/11・1:59まで
☀Amazonタイムセール開催中!アウトドア商品がお得

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

平田 剛士

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。 口癖は「釣りはいいよねー」