この記事は約5分で読めます。

東扇島西公園の「勇竿釣具店」が釣り場と環境を守る活動を実施!

神奈川県東扇島西公園 釣ーリング日記

TVに一般の釣り人が登場するとき。

それはだいたい、港湾施設の釣り禁止や立ち入り禁止問題やその他マナーが晒されるときであったりしますね。

そうした負の一面が広く社会に放送される。

「釣り人=一般常識をわきまえてない迷惑な人たち」というイメージ広がることは残念でなりません。

釣り禁止・立ち入り禁止を明言する漁港が増えている理由とあなたができること

2019.02.19

こちらの記事では、釣り禁止や立ち入り禁止場所が増えている理由と、その現実に対して、良識をもった大多数の釣り人ひとり一人ができることについて考え紹介しました。

今回、素晴らしい活動をされている釣具店をご紹介します。

釣りといえば、釣り具・釣り餌店がなくてはなりませんね。特に大資本でない経営の場合、ネットによる流通が多くなるなか、だんたんと釣り人との接点が少なくなっていっていき廃業する店舗も見られます。

今回紹介するのは、神奈川県川崎区観音町に本店がある「勇竿釣具店」です。

同店は東扇島西公園内に出張所として売店を出していて大変便利です。筆者もイソメ等の釣り餌や仕掛けを何度か購入したことがあります。

この東扇島西公園といえば、一度週末に訪れたことがある人であればわかると思いますが、東京・神奈川でも有数の混雑ぶりです。

そして明らかに釣り人由来のゴミも多かったのですが、2019年1月から勇竿釣具店がゴミ箱を設置したことにより、事態が改善してきているとのことです。

同店はTwitterでの活動も盛んです。Twitterの投稿を紹介します。

▼すぐに行動したいという思いでゴミ箱設置に踏み切ったとのこと。当事者それぞれができることを実行するって大切ですね。

▼釣り場美化のため募金箱を設置とのこと。ゴミの廃棄はゴミ袋や事業用のゴミ廃棄コストなどもちろんお金がかかることです。アナログな手段ですが、物事を継続するためには必要な手段かと思います。

▼ゴミ箱設置の効果がでてきたとのこと。すばらしい!

▼ポイ捨てをみつけてゴミ箱までもってくる釣り人も現れているとのこと。素敵!小さなことですが、そういった行為も勇気だと思いますよ。

▼募金が集まりはじめ、今後の清掃活動に活かされるとのこと。

以上、今回は川崎の勇竿釣具店さんの活動を紹介しました。

近隣にお住まいの方や、東扇島西公園を利用される釣り人のみなさんはぜひ同店を応援していきましょう。

スポンサーリンク

関連情報

勇竿釣具店
http://yuzao.jp/
住所:〒210-0831 神奈川県川崎市川崎区観音1-19-4
電話:044-299-0012
メール:nrikeda@gmail.com
Twitter:@yuzao2012
※売店は東扇島西公園の入り口にあります。

スポンサーリンク

関連記事

釣り禁止・立ち入り禁止を明言する漁港が増えている理由とあなたができること

2019.02.19
スポンサーリンク

関連アイテム

▼喫煙をする場合は携帯灰皿をもって使用するだけでスマート

▼ハリスなどのゴミは専用グッズがオススメ

<お知らせ>
☀メジャクラが安い!Amazon年に一度のプライムデー開催中!(7月15日、16日)
☀【最大ポイント44倍】楽天お買い物マラソン開催! ~7/11・01:59まで

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集部

ORETSURI編集部です。釣りについての記事をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。