この記事は約11分で読めます。

2月開幕。早春を告げる東京湾のエビメバルの釣り方・タックルを解説!

船釣り メバル釣った

「エビメバル」はメバルの種類ではなく、モエビと呼ばれる淡水海老をエサにつかった船釣りのジャンルです。東京湾では2月1日に解禁され、主に湾奥(東京~金沢八景付近まで)に位置している船宿から乗合船が出てシーズンは数か月続きます。餌による汚れも少なく、極端にシビアな日でなければ初心者にでも簡単に釣れ、食味もよいため人気の釣りです。

スポンサーリンク

沿岸部のメバルは3種類いる?

東京湾 船釣り メバル釣った

エビメバルで釣れたシロメバル

メバルには沿岸部に生息している種類と深場に棲息している種類(ウスメバル・オキメバル)がいます。

沿岸部に生息している個体は、3種類に分けられていて、シロメバル・クロメバル・アカメバルと呼ばれています。

それぞれ性質は異なりますが、東京湾のエビメバル船では第二海堡周辺や横浜近辺等でシロメバルがよく釣られています。

スポンサーリンク

メバルの生態を意識して釣る

メバル

根上に定位しているメバル@新江ノ島水族館

沿岸部に生息しているメバルは夜行性です。

おかっぱりやボート等でルアー釣り(メバリング等)で狙う場合は主に夕方以降の夜間帯での釣行がメインですが、エビメバルでは日中に底付近の根上に定位しているメバルの目の前にモエビを落として誘って食わせます。

夜のボート釣りで釣れたメバル

夜の横浜沖でメバリングで釣ったメバル。夜はアグレッシブに餌を追う。

夜のメバルはアミや小魚を追って常夜灯が灯る漁港等海面で積極的にボイルしますが、日中のメバルは底上でじっとしていることを意識した上で、エビメバルではメバルを驚かさず、そっと釣ることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

エビメバルに適した天候・潮など

メバルは【眼張】と書き、とても眼がいい魚です。

夜間でも常夜灯下にたまる小型のアミや小魚を上手に食べており捕食も比較的うまい魚です。

エビメバルではハリス1号前後の細い仕掛けを使いますが、天気は晴よりも曇りがよいとされ、海面が凪いでいるときが最適とされています。

これは海底に光が届きにくいため、ハリスや仕掛けが目立ちにくく、船の上下によりタナが狂うことが少ないなどの理由があります。

潮は他の魚同様、動いているときのほうが食いがよく、群れが固まっている場所や時合(食いが立つ)等の要素が明確にあります。

バタバタっと船全体で釣れたかと思うと、いきなり釣れなくなるということもあるため、釣果を伸ばすためには釣れるときに釣っておくということを意識しましょう。

エビメバルのシーズンと特徴。

船釣り メバル釣った

エビメバルのシーズンは東京湾では2月1日にスタートし、5月過ぎまで続きます。

シーズン初期はまだ釣られ切っていないということもあり大型の個体が釣れる傾向にあり、シーズンが進んで水温がやや上昇する4月・5月付近では中小型の数釣りも可能です。

水族館でメバルの群れをみていると、大型の個体が潮上のむけて一番よいポジションに位置していて、おそらく、エビメバルでも仕掛けに飛びつくのは大型からなのではないかと思われます。

船宿も一か所でメバルを釣り切らないように、ポイントをローテーションしますが、やはり日を追うごとに大型の個体は少なくなる印象です。

もしエビメバルで尺クラスなど大型の魚を釣りたい場合は、2月~3月など比較的早いタイミングで釣行することをオススメします。

エビメバルに適したタックル

ライトゲームBBが曲がる!

ロッドはエビメバル専用モデルもしくは胴調子の長めのゲームロッド

エビメバルの釣りを最も楽しめるロッドは柔らかめに設計された2~3m前後の専用ロッドです。専用ロッドであれば長めのエビメバル仕掛けも操作しやすく、アタリをはじくこともなく食い込みも抜群で、かかったあとの釣趣もよいと言えます。

他に、7:3~6:4のライトゲームロッド・マゴチ竿なども対応可能です。ライトゲームロッドを選択する際は1.8mクラスよりは2.4m程度のアイテムを選んだほうが仕掛けの操作性もよいと言えます。

<ピックアップアイテム>

リールは軽量の両軸リールであれば問題なし

リールは特殊なものは必要ありません。水深20m以内の浅場ですし、底上がメインのためカウンターも不要です。手持ちで誘い続けることが多いためできるだけ軽量なものがよいでしょう。

<ピックアップアイテム>

【保存版】経験者が語る!はじめての手巻き船リールの選び方とオススメリール9選

2018.01.12

ラインは1号前後を使用

道糸は1号前後のPEラインを用います。

基本的に浅場の釣りでターゲットの重量もそれほどではないため、1号を用意しておけばよいでしょう。あまり太いラインを撒いていると潮受けしやすくオマツリの原因になります。

根がかりした場合も、PEラインが直接根に巻かれたとき以外はハリスから切れるため高切れの心配も少ない釣りです。

第二海堡周辺等ではフッコサイズのシーバスもヒットします。リールのドラグは念のため調整したほうがよいと言えます。

<ピックアップアイテム>

エビメバルの仕掛け

メバル釣りの仕掛け

最初は船宿のエビメバル仕掛けをつかうのがベスト

エビメバルの仕掛けは、東京湾専用・江戸前というような表記で市販品が販売されています。

一方、船宿仕掛けは各船宿が回るポイントの特性を踏まえて作られています。特に胴付きの一番下の針を25㎝前後にしている船宿仕掛けが多く、これが重要です。

活性が低い場合など、メバルが底上で停滞していることもしばしばです。

こういったときは、付近にモエビがあっても自ら追って餌を食べない傾向にあり、目の前に餌を置く必要があります。

そういった意味合いで一番下の針は底すれすれにある必要があります。

市販品のエビメバル仕掛けは特に一番下の針の位置を確認

市販品のエビメバル仕掛けでは前述の通り、胴付きの一番下の針が25~30cm程度の設定されているものを選びましょう。

他に枝スをビーズで差し替えるものか、直結しているものがあります。仕掛けの修復コストが安いのがビーズ交換タイプで、直結は仕掛け破損時に全交換になりやすいという特徴があります。

ほかに直結は糸がよれにくく、比較的強度が高いというメリットもあります。

根上を釣る釣りのため、針先が甘くなったり伸びてしまうこともあります。仕掛け全体を交換しないで済むように、予備の針を用意しておくとよいでしょう。

メバルサビキの存在もチェック

エビメバルという乗合ですが、モエビをエサに使わず、サビキで釣ったほうが圧倒的に釣果が伸びる場合があります。特に3月以降、シラスが湧き、メバルがシラスばかり食べるようになるとモエビよりサビキにアタリが出やすくなります。

またメバルサビキの場合は、針数が多く、簡単に底から数メートルまでタナを探ることができます。

注意点は2つあります。

一つ目は、多くのメバルサビキは仕掛け全長が3メートル以上あるためメバル用の専用ロッドでなくてはコントロールが難しい点。

二つ目は、潮受けしやすいため、オマツリが増えるのとオマツリ時の修復が困難であるという点です。

いずれにせよ、メバルサビキを使用する際は、混雑状況や潮の速さ等も考えて行うとよいでしょう。

<ピックアップアイテム>

オモリ

エビメバルで狙れる水深は深くても20m程度です。湾奥の岸壁・バースエリアから第二海堡まわりが基本のため、重さ25号が基本です。新品の鉛オモリの輝きはメバルを警戒させるという意見もあり、人によっては黒マジックで塗りつぶしたり、黒塗りの市販オモリを使用する人もいます。

モエビの保管・つけ方・注意点

どの釣りでも餌のつけたかや保管は重要ですが、エビメバルの釣りでも同様です。

釣り エサは活きたモエビ

多くの船宿ではこのように真水の入ったバケツにモエビと観賞魚ネットが配られます。おかわりのモエビは、操舵室もしくは船首側・船尾側のいずれかの水槽(発泡スチロール容器等)に補充しにいくことが一般的です。

<エビメバルでのモエビの取り扱い注意点>

  • 一度にバケツにモエビを入れすぎない→酸欠する
  • 5月以降等、バケツの水が温まり過ぎないようにする→弱る。場合によっては小型の保冷剤を使用する
  • モエビをつかむ際はソフトにつかむ。特に頭部を強くつかまない

※ミネラルウォーターを持参しておくと、バケツに真水を足せるため便利です。エアレーションのついた容器があるとさらによいでしょう。

釣り エサは活きたモエビ

モエビは必ずネットですくう

<モエビの付け方>

  1. モエビをネットですくい、利き腕でない方の手でそっとつかむ
  2. 尾羽部分を切り取る(爪・歯などは使用せずはさみですっぱり切ると弱りにくい)
  3. 尾羽をきった中心線から針を2節ほど通して必ず背中側にぬく
アカクラゲの触手

自分だけアタリがないときはアカクラゲの触手がついていることも。仕掛けは放置せず、こまめに状況確認したい。

エビメバルの釣り方

釣り船からの風景(本牧)

仕掛け投入~着底

仕掛けを投入する際は、絡みがない状態で落とし、底上3m付近からスプールをサミングしながらゆっくり落とします。

活性が高いときは着底した瞬間、もしくはその前にアタリが出ますが、そうでない場合は着底を感じてオモリが船のゆれで上下しないように調整しましょう。

メバルは根上に棲息することが多いため、着底した時点で底が砂泥の場合は、すこし様子をみてから5mほど巻き上げて再度落としなおすとよいでしょう。

キャストができる場合は、前方等に下手投げし根にあたると釣果が伸びます。(ただし根がかりによるオモリロストも増えます)

また、根上であまりオモリをゴツゴツするとメバルに警戒されるので注意しましょう。

アクション

うまい具合に根上にオモリが位置している状態であたりが出ない場合は、ゆっくり竿をあげて、ゆっくり仕掛けを落としてみましょう。

このとき、速すぎるアクションをやってしまうとメバルに警戒されます。ごくゆっくり、スローモーションで動かすのが基本です。

アタリと合わせ

活性にもよりますが、まずメバルが付近にくるとモエビがはねて逃げる振動が手に伝わってきます。その後、コツっというあたりだったりがきたり、ぐぐーっと引き込まれるアタリが来ます。

低活性ほどアタリがシビアであるわけですが、いずれにせよ、針もかなり刺さりやすい細軸のものですので、合わせなくても勝手にかかります。

メバルが餌を吸い込んで針がかりするとぐぐーっと竿先から胴にかけて重さがのりますので、そこから一定速度で巻き上げます。

アタリがでて、メバルがのってから30cm程度巻き上げて待つと追い食いすることもあります。慣れてきたら自分で工夫して追い食いを狙ってみてもよいでしょう。

巻き上げと取り込み

東京湾 船釣り メバル釣った

堅いところにフッキングすればよいが・・・

メバルの口は薄皮状の部分があり、針がかった部分が薄皮部分であると強引なアワセや巻き上げによりばれてしまいます。

アジ同様、大型ほどバレやすいため、かかった後も油断せず巻き上げ、大型はたも網を必ずつかって取り込むとよいでしょう。

針を飲まれているときもありますが、ハリスが1号前後と細いため無理に引っ張ると切れてしまうので注意です。ビーズ経由で仕掛けの交換ができるタイプの場合は無理に外さずハリスを切ってしまったほうが手返しが良くなります。

エビメバルは初心者でも簡単に楽しめる!

船釣り メバル釣った

サビキでなければライトゲームロッドでもチャレンジ可能!

エビメバルの釣りは、コマセも不要で、刺しエサもオキアミではなくモエビのため手指が汚れにくくニオイも付きづらい釣りです。

複雑なアクションも不要で、タナをとったあとはそっとしておくほうがアタリがでたりすることもあり、ビギナーでも爆釣することもしばしばです。

シーズン初期の2月はまだ海上も寒いですが、3月も過ぎてくると比較的過ごしやすくなるため、船釣りがはじめてな人も誘って一緒に楽しめると思います。

エビメバルにチャレンジできる船宿

浦安

横浜

金沢八景

関連記事

東京湾のエビメバル釣りに初チャレンジ@金沢八景・弁天屋

2018.03.07

春告魚のメバルをサビキに横浜へ【美魚放浪記】

2018.03.15

初心者なりにおもったメバル釣りの3つのコツ|木田和廣さんからの寄稿

2018.04.07

北風吹き荒ぶ船上。1月・2月に船釣りで狙える12種類の魚・釣り物を紹介!

2019.01.23

関連アイテム

釣り竿

▼エビメバル専用ロッドはエビメバル仕掛けの操作性・アタリをはじかない・釣趣という点で優位。ライトゲームロッドの場合は2m以上ある6:4調子がオススメ。

リール

▼両軸リールはカウンターなしのもので問題なし。軽量でPEライン1号が100m以上巻いて有れば問題なし。

▼エビメバル仕掛けは返しが小さい半スレ針で構成されていることがほとんどです。針を外す際にプライヤーを使うよりは、エリアトラウト用のリリーサーを使うと便利。玄人は自作のリリーサーをつかっていて手返しが早く、入れ食い時に数を伸ばします。プライヤーを使うとフックが細軸のためかかりどころによっては針の交換が必要になることも。

ライン

▼4本編のPE1号を100m以上巻いておけばOK

仕掛け

※ヤマリアの江戸前メバル仕掛は状況によって昼間でも以下の夜メバル用の仕掛け(下針が30cm)をチョイスしたほうがアタリがでることも。特にメバルが底付近にべったりしているときは効果的。

出典:http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/563

▼自作仕掛けは大容量のがまかつメバル王がオススメ。

▼フジワラのメバル SP 25号 マッドブラックはエビメバルファン御用達のアイテム。ロスト時のことを考えて最低3つは用意しておきたいところ。通常の25号錘を1キロ単位で購入して黒マジックで黒塗りにするのもオススメ。25号錘は、カサゴ・シロギス・手漕ぎボートでの泳がせ釣りなどに転用可能。

▼基本的に手持ちの釣りのためキーパーは不要だが、取り込み時等、簡易的な竿置きがあると便利

<お知らせ>
🎣Amazonの釣り漫画セール「釣りバカたち」シリーズが3円!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!