38,075 views

この記事は約19分で読めます。

【毒魚】毒のある魚介類18種類の恐怖と対策

アカメフグ

堤防や船釣りといったお手軽な釣りでも自然の脅威が潜んでいます。

なかでも毒魚やヒレや棘などが危険な魚介類についてはしっかり情報を理解しておいたほうがよいでしょう。

この記事では、海の釣りで釣れてしまう毒魚や危険な魚介類の種類とその対策についてご紹介します。

毒魚は意外と身近

この記事を書こうとしたきっかけですが、すこし前に「猛毒魚を食べる直前、Twitterで命拾い 」という記事を読みました。

内容としては、ならティガさんという方が巨大カワハギ(実際は毒魚のソウシハギ)と思われる魚を釣って、肝醤油にしようとしたところ、Twitterの釣り人を中心とする方々から、

「食べちゃダメ―」

と指摘され、一命をとりとめた話です。

これ自体が、おいおい『釣り』なんじゃねーのという説を唱えている方もいるようですが、そういうのはおいておいていずれにせよ、見ず知らずの釣り人にいろんな人が毒魚であるソウシハギを食べようとしたならティガさんにアラートを出したのは事実です。

なんだよ、このやさしさ。WEBはときとしてこういったやさしさを持っているから好きです。

そういえば、ちょっと前の釣行(堤防どうでしょう3)で、ORETSURIに登場した松尾氏がある程度ベテランなのにゴンズイをしらないで素手で針を外していたという驚愕のシーンに遭遇したこともありました。

あれなんて一歩間違えると、救急車送りだったなと。

ということで、今回は改めて身近な毒魚(魚介類)を啓蒙できればと思います。わたしも何度かやられたことがあるので、その具体的なエピソードも交えながらご紹介しますよ。

スポンサーリンク

毒魚との遭遇は意外と身近

釣りをしていると、毒魚はとても身近です。

Twitter検索で調べてみても、毒魚(魚介類)との出会いは特別なものではなく、一番気軽な堤防釣りをした日には、毒魚と出会わない日の方が少ないんじゃないでしょうか。

釣り上げたときに危険な毒魚(魚介類)

まずは毒魚四天王(ハオコゼ・アイゴ・ゴンズイ・キタマクラ)のうち、毒針を持っている3種類を紹介します。

ハオコゼ

横須賀うみかぜ公園 ショアジギング 釣り 鉄板バイブレーション ハオコゼ

キングオブ外道であり小粒な毒魚。外道四天王の筆頭です。小さい魚体ですが、口が大きいのと食欲旺盛のため意外と大き目の釣り針にもかかってしまう同氏。しかも口が意外と固いので素手で針外しを手間取っていると、ふとした拍子に毒棘攻撃を食らってしまいます。

堤防釣りに釣り初心者といってちょい投げをしていると、

「なんだかちっこいのが釣れましたー!平田さん、これカサゴですかねー?」と、フリがあるのですが、もう振り向く前に、脳内には『ハ・オ・コ・ゼ』という呪いの四文字が浮かび上がるまでの存在感を誇っています。

まさにその知名度たるや、堤防の裏王者

そんなハオコゼですが、毒棘はモヒカンのような背びれにあります。これに刺されるとホント痛い。

むかし千葉の勝浦港で、深夜野宿しながらアオイソメでのんびり堤防寝釣りしていたときに、ふとアタリがあって釣り上げてみるとハオコゼ先輩でした。

ハオコゼだと自覚していたのですが、当時ワニグリッププライヤーがなかったのと、下手に慈悲の心を指示し、ハリスを切らずかわいそうだからと素手で針を外していたところ、突然びびびっと暴れまして、

わちゃ!

と、右手の親指が刺され。鈍痛。

焦ったわたしは寝ている三兄に知らすこともできず、毒をチューチュー吸い出したのですが、強まる痛み。

例えるならキチガイの小人ドラマー達が小型ハンマーで親指の血管を早鐘のように叩いているような痛みです。

次第に動悸がしてきて、これはこのまま死ぬんだろうか。南無。恥の多い人生でした云々とか思い、寝袋で寝ていて、これまでの人生における悪行を神仏に詫びていたところ、翌朝、すこしよくなっていました。

この日、バイク移動だったわけですが、右手の親指はほんと不自由でした。流し込まれた毒量にもよるかと思いますが、痛みは半日くらい続く気がします。

その時の夜明けの写真を三兄が撮っていたのがこちらです。あの世の風景によく似ていますね。

勝浦港

勝浦港

ニャン太郎もいたんだなー。無事でよかった。

※ハオコゼの毒は湯につけると痛みが減ります。湯が沸かせるようであれば、薄めつつ指をつけるとよいでしょう。

対策:釣れたらハリスを切る。情けをかけて針を外すときはフィッシュグリップを使う

リア充の海をかき分け横須賀うみかぜ公園でショアジギングをしてみた

2016.07.30

アイゴ

渚の駅たてやま アイゴ

渚の駅たてやまのアイゴ

外道四天王の中では荒ぶる闘神。

堤防釣りや磯釣りで、コマセをまきつつ浮き釣りをしていて、なんだよ木っ端メジナばっかりだなというときに、不意に強くウキが沈み込まれることがあります。

お、これは、大きなメジナだな。よしよしほくほくと、リールを巻いていると、なにやら見慣れぬ背びれの尖った魚が。

そう、それがアイゴ先輩です。

アイゴは背と尻と腹のそれぞれの鰭に毒棘(毒腺)があって刺されると激しく痛みます。

内臓が臭いのと全体的に磯臭いと言われていて逃がす人も多いのですが、釣り場で内臓をつぶさず解体し、調理をすると美味のようです。

前述の通り、城ケ島黒島堤防でメジナ釣りのときに40センチ程度のものがきてびっくりしたことがあります。ハリス1号だったので切れたけど。。

※アイゴの子供を塩漬けにしたものをスクガラスといって沖縄の珍味です。

対策:釣れたらハリスを切る、触るときはフィッシュグリップを使う。持ち帰って食べる際はあらかじめヒレをカットして、内臓もぬいておく(臭み対策)

ゴンズイ

松尾さん、ゴンズイゲット

外道御四天王の一員。おもに夜登場することがおおく、得意技はゴンズイストーム。

まー渦を巻くように堤防際にむれていて夜釣りとかで釣れ続けるというあれです。海中でゴンズイは群れ、ゴンズイボールとなって外敵からの襲撃を防いでいるようです。つーかその毒棘があればやられないだろうよ。

胸と背鰭に鋭い毒棘があって刺されると非常に痛みがあるようですが、わたしはまだ刺されたことがありません。

実は毒棘を取り除き内臓をとってぶつ切りにし鍋や味噌汁の具材にするとコクがでて旨いです。

三崎港花暮岸壁の回でも鍋にしてみました。

味噌汁はカボチャと煮るとうまいらしいです。皮目のコラーゲン成分もたっぷり。カボチャを入れないでぶつ切りの味噌汁にしたことはありますが、脂肪分とコラーゲン質のコクがたまりません。

夜のゴンズイ

真鶴港で釣ったゴンズイ

夜は特によく釣れます。基本的にゴンズイは群れでいますが、単体で活動しているはぐれゴンズイもいますよ。

対策:釣れたらハリスを切る、触るときはフィッシュグリップを使う。持ち帰るときは、背びれと胸鰭を切ってから運ぶ

【堤防どうでしょう3】釣り初心者の集まりが三崎港花暮岸壁でのんびり釣りと鍋パーティ

2016.11.10

大磯海岸へショアジギングにいって、大磯港でちょい投げをする話

2017.08.08

ゴンズイ料理は韓国風チゲが旨い

2017.08.08

【毒魚はうまいよ】ゴンズイを釣って食べよう

2017.10.19

▶次のページでも触ると危険なオニカサゴ・アカエイなどの毒魚をチェック!


<お知らせ>

🎣あなたもフィールドレポーターとしてORETSURIに寄稿してみませんか?

🌄<PR>ロッドとリールはAmazonが安い

いいね!と思ったらシェアしよう!

この記事を気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

TwitterでORETSURIをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ORETSURI編集長。釣り歴30年ぐらい。いつの間にか釣りメディアをはじめていたもので人生不思議だなーと思っている今日この頃。口癖は、「釣りはいいよねー」