【保存版】高級魚「マゴチ」のさばき方と料理レシピ大全!(44種)釣れたら色んな食べ方で楽しもう!

リンクにプロモーションが含まれます
マゴチ
スポンサーリンク

本記事では高級魚「マゴチ」の下処理と40種類以上の料理レシピを紹介します。

はじめに下処理方法を解説し、次に料理を紹介します。

料理名は▼の目次一覧とリンクしています。最初に目次をチェックするのもよいでしょう。

マゴチというと、すこし寝かした刺身が一般的な食べ方ですが、ほかにも美味しく食べる方法があります。

料理は随時追加していくので、よかったらブックマークしてみてください!

おまけとして、マゴチの餌釣りにかかせない「サイマキ」をつかったおすすめ料理も末尾にまとめました。

目次

マゴチの下処理とさばき方

釣ったマゴチをさばく

持ち帰ったマゴチは以下の通りで下処理しましょう。

  1. エラ蓋の棘、背びれの棘を調理バサミでカット
  2. すべてのヒレを調理バサミでカット
  3. うろこを落とす
  4. 頭部と胴体に切り分ける(内臓、とくに胆嚢を傷つけないように)
  5. 頭部のエラと血合いを除去
  6. 腹部の血合いを除去
  7. 内臓から胃袋と卵・白子をピックアップ。鮮度がよい場合は肝臓も
  8. 胴体を三枚におろす
  9. 腹部と肛門から尾側を切り分ける(ハラス部分は唐揚げ・煮つけにする)

では写真と一緒にみていきましょう。

マゴチの棘

まずエラ蓋についている「グフ」の突起のような棘を調理バサミでカットします。出刃包丁は刃がかける可能性があるので、100均のハサミがよいと思います。

※根元を切ろうとするとかなり頑丈なので、棘の先部分を切るのがポイントです。

マゴチの背びれ

ヒレは不要なのですべて調理バサミでカットしましょう。

とくに背びれには棘があるので注意。かなり鋭いです。

釣ったマゴチのうろこ取り

細かいうろこをよくとりましょう。

背中と腹側の際は三枚におろす際に刃先が入りにくくなるので、丁寧に処理します。大型の魚の場合うろことりは専用の重みがあるものが便利。

釣ったマゴチをさばく

こちらが鱗をきれいにした状態。

釣ったマゴチをさばく

あとは頭部と胴体を切り離しましょう。頭部側にむかって斜めに包丁をいれるのですが、腹側は骨が複雑なため、ひっくり返して胸鰭のつけねの骨の構造にそって包丁をいれるとよいです。

釣ったマゴチをさばく

頭を落とす際に包丁を深く入れすぎると、胃袋や胆嚢を傷つけてしまいます。胃袋の場合は未消化の胃内容物の臭気がつきます。胆嚢は身に黄色い色と苦みがついてしまうため、それぞれ傷つけずにすすめましょう。

釣ったマゴチをさばく

頭と胴体をつなぐ中骨は骨のつなぎめである節部分をねらって包丁をいれるとさっくり落とせますが、なれないうちは調理バサミで行うと安全です。

釣ったマゴチをさばく

胴体側と頭部の肉が切り離せているようであれば、このように胴体を返すと、勝手に骨が折れます。折れた部分の残りを包丁でカットしてもよいと思います。あまり身に力をいれると身割れするので注意。

釣ったマゴチをさばく

緑っぽい小さな丸みが胆嚢

丁寧に処理すると内臓を傷つけず取り出すことができます。

とくに胆嚢には注意しましょう。

釣ったマゴチをさばく

頭部は頭とカマ(胸鰭とその付け根)にわけることができます。

それぞれエラと内臓がついているので丁寧に取り外しましょう。

釣ったマゴチをさばく

こちらが胴体。「棒身」と呼ばれる状態なのですが、血合いと内臓などをきれいにとっておけば、この状態で比較的冷蔵庫保管しやすいと言えます。

冷蔵庫で寝かせるのであれば、棒身が低リスク

包丁とまな板の水分をしっかりとってから調理を進めます。

釣ったマゴチをさばく

中骨をアラ汁等に使う場合は大名おろしで処理するのが簡単です。

胴側のハラス部分は包丁ですいて、残りの骨を骨抜きですいてもよいですが、工数がかかるため、思い切って肛門手前で切り落として、煮つけや唐揚げ用にするのも一つ。

釣ったマゴチを調理

マゴチのサクは楕円系のため、しなりがない包丁の場合うまく皮を引くことができません。オピネルのフィレナイフのようによくしなる刃物がオススメです。

また、サクを背側と腹側の二つのパーツに分けてしまい、半身ずつ皮をひくのもオススメです。

マゴチの昆布締め

こちらはマゴチのサク全体の皮をフィレナイフで引いたもの。

マゴチ解体

あとは部位ごとにわけて料理に進みましょう。

卵や内臓は日本酒につけこむと臭みがぬけ、翌日ぐらいまでは問題なく食べられます。

内臓ごと寝かして状態が悪くなったものは加熱するとしても食用を控えたほうがよいかもしれません。

アラは調理前に霜降り処理してから使います。

あわせて読みたい
マゴチを素人が料理するときのコツを紹介する! 釣ったマゴチを料理するということで、前回は丸のまま4日冷蔵庫で熟成させましたが、今回は一度サクにしてから熟成させてみましたのでその工程をお送りします。 【マゴ...

ここからは実際のマゴチ料理のレシピを紹介していきます。

刺身類

マゴチの刺身

釣ったマゴチの刺身

マゴチといえば刺身ですね。

活き締めにしたものをその日に食べると、フグのような食感でとても美味。醤油よりは、ポン酢や酢橘+塩で食べるのが向いています。

丸のまま、もしくはサクのまま冷蔵庫で4日ほど寝かせると旨みが増え、触感もしっとりとしてきます。

あわせて読みたい
見せてもらおうか!8日間熟成させたアカメフグとマゴチの実力とやらを 相変わらず中二的なタイトルですね。 金沢八景の野毛屋さんから出船してアカメフグを狙った釣行。(記事はこちら) なんとかアカメフグ2尾を釣り上げたものの、タナぼた...

マゴチの昆布締め

マゴチの昆布締め

サクにしたマゴチを真昆布等で巻き、冷蔵庫で一晩程度寝かしたものです。

そのまま食べても昆布のうまみと塩っ気がきいてうまいですが、酢橘をしぼって食べるのがオススメです。白飯にのせて昆布だしをかけても美味。

あわせて読みたい
マゴチの昆布締めに最も合う調味料とは? 台風15号の影響とやらで朝から肌寒い今日この頃。 太平洋側は海がかき回されるので、これが吉と出るか凶とでるか。 いずれにせよしばらく手漕ぎボートは出船せず、釣り...

マゴチのレモンカルパッチョ

マゴチのカルパッチョ

マゴチはカルパッチョにもむいている魚です。

お皿に生ニンニクの断面をすりつけて、切り身をならべ、オリーブオイル+塩+ハーブ類で調味したソースをまわしかけます。

ソースに塩レモンの皮を刻んだものを入れると、風味がまして爽やか。

あわせて読みたい
見せてもらおうか!8日間熟成させたアカメフグとマゴチの実力とやらを 相変わらず中二的なタイトルですね。 金沢八景の野毛屋さんから出船してアカメフグを狙った釣行。(記事はこちら) なんとかアカメフグ2尾を釣り上げたものの、タナぼた...

マゴチのカルパッチョ酢橘風味

マゴチのカルパッチョ

カルパッチョソースの酢の代わりに酢橘をつかうと香りもさわやか。

マゴチは酢橘と相性がいい魚です。

あわせて読みたい
マゴチを素人が料理するときのコツを紹介する! 釣ったマゴチを料理するということで、前回は丸のまま4日冷蔵庫で熟成させましたが、今回は一度サクにしてから熟成させてみましたのでその工程をお送りします。 【マゴ...

マゴチのセビーチェ

釣り料理 マゴチのメキシコ風和え物

切り身にしたマゴチをタバスコやライム・岩塩などであえた料理。

水にさらした紫玉ねぎが合い、バケットやトルティーヤなどと一緒にたべるとよいでしょう。

あわせて読みたい
釣ったマゴチのミイラ熟成を「しゃぶしゃぶ」と「セビーチェ」にしてみた どうも平田です。 突然ですが、この国で最も釣りに関する料理がストーリーとともに語られているサイトは我らがORETSURIなんじゃないかな、と思いはじめました。 Google...

酢の物

マゴチの皮ポン酢

マゴチの皮ポン酢

マゴチの皮はしっかりしていて、コラーゲンがたっぷり。

軽く湯がいて氷水にさらしてから、ポン酢ともみじおろしをたっぷりのせて食べるととても美味。

あわせて読みたい
マゴチの皮ポン酢は絶品のおつまみになる 夏場のマゴチは『夏フグ』とも呼ばれて身も旨いのですが、皮もフグ皮のようにポン酢で食べると絶品です。 今回はこのマゴチの皮ポン酢のレシピを解説します。 できれば...

マゴチの酢もつ

マゴチの酢モツ

マゴチの胃袋の内容物をきれいに洗い流し、湯引いたものも独特のコリコリ感があり珍味です。

皮と合わせてもよいでしょう。

あわせて読みたい
マゴチの皮は捨てたらあかん!皮ポン酢が最強と判明 どうも平田(@suyoshi_hirata)です。 引き続きマゴチ料理ですよ。 まだネタが残っていたのです。 こちらのマゴチたち。 身はサクにして、 ある程度厚みをもたせて昆布...

マゴチの皮スダチ味噌和え

マゴチの酢味噌

マゴチの皮を酢味噌であえたものも、冷酒にあうオススメの料理です。

酢橘の皮を刻んで薬味にするのがよいです。

あわせて読みたい
マゴチを素人が料理するときのコツを紹介する! 釣ったマゴチを料理するということで、前回は丸のまま4日冷蔵庫で熟成させましたが、今回は一度サクにしてから熟成させてみましたのでその工程をお送りします。 【マゴ...

焼き物

マゴチのカマ塩焼き

マゴチのカマに多めに塩をふり、数十分たつと水分と一緒に臭みが抜けます。その後水分をしっかりぬぐい、ヒマラヤピンクソルトをすってグリル等で炙りましょう。

ヒレ部分は焦げるだけなので、焼く前に取り除いてもよいかもしれません。

あわせて読みたい
マゴチのカマ塩焼きをつくってみた 「マゴチのカマを塩焼きにするとうめーんだよな!」 と、或る釣り船の船長氏がいってました。 たしかにあれは旨いんだよな。身自体は少ないんですけどね。 ということで...

マゴチのカマ・ハーブ焼き

マゴチのカマを白ワインに漬け込んだ後に、クレイジーソルトとブラックペッパーをふり、オーブン等で焼き上げたもの。味付けを濃いめにしておくとさらに酒に合う一品になります。

仕上げにガーリックオイルやエクストラバージンオイルをまわしかけるとコクと風味が増す

あわせて読みたい
手軽で絶品!「マゴチのカマ・ハーブ焼き」 だいたいの魚が出汁とりをふくめて全身料理につかえるんですが、それはマゴチも一緒です。 冬のマゴチ。 寒ゴチってよんでもよいでしょう。 今回はカマを料理します。 ...

タンドリー・マゴチキン

タンドリー・マゴチキン

マゴチは加熱すると鶏肉のような食感と味わいに変化します。

この特性を活かしてタンドリーチキン風にしあげるとビールにあうおつまみになります。ヨーグルト+スパイス類に一晩つけこむと柔らかく旨みも倍増します。

あわせて読みたい
漬け込んで炙れ!スパイス香る「タンドリー・マゴチキン」の世界へようこそ 【高級魚マゴチは釣り人ならではの味覚】 マゴチという魚を自宅で料理して食べる一般人の属性は、ほぼ釣り人なんじゃないかと思う。それだけ市場に流通していないし、ス...

マゴチのサテ(サテ・マゴチ)

サテと言えば、インドネシア・マレーシアあたりの定番屋台料理です。

マゴチは加熱すると身がしまるので、串から脱落せず、串焼きにも向いています。

下味をつけて、炙れば、よいビールのお供に。

あわせて読みたい
おいビールもってこい!釣ったマゴチをインドネシア・マレーシア風「サテ・マゴチ」にアレンジしてみよう。 どうも平田です。 釣った魚は鮮度がいいんだから、刺身・煮付け・塩焼き・フライなどシンプルに食べればいいのに、矢鱈にこねくり回してアレンジする人が周りにいません...

マゴチのムニエル

マゴチのムニエル

マゴチのムニエル

ソースはレモンとバターをたっぷりつかいたい

マゴチのムニエル

こちらは20日間寝かしたマゴチのムニエル

マゴチは淡白な味わいの魚で、ムニエルにもむいています。

小麦粉をまぶして表面をカリッと仕上げ、バターのうまみとレモンの酸味をしっかり加えて食べると絶品です。

あわせて読みたい
貴公は釣ってから20日たったマゴチの味を知っているか? ビジネスではいつどんな質問が出てくるかわからない。 ミーティング中、なにをおもったのか直属の上司が、 「おい君、釣ってから20日たったマゴチのムニエルの味を知っ...

炒め物・揚げ物

マゴチ天(マゴチの天ぷら)

マゴチはシンプルな天ぷらにもオススメな魚です。

揚げすぎず、余熱で仕上げると、衣の中は身がしまり、実にジューシー。

天つゆにつけるのもよいですが、藻塩やヒマラヤピンクソルトに酢橘をしぼって食べるのがオススメ。

揚げる際は骨をすいた腹下~尾にかけての部位を数等分するのですが、部位ごとにまとめて揚げると、火の通りが均一化されます。

皮目があると旨味がさらに強いのですが、皮をすいて揚げるとさらに上品。

夏場はシロギスなどと一緒に揚げてみるとよいですね。

揚げ出しマゴチ

揚げ出しといえば、豆腐ですが、豆腐のかわりにマゴチをつかってみましょう。

驚きの旨さです。

夏場につったものはナスやししとうなどの夏野菜と一緒に出汁に浸すとよいですね!

あわせて読みたい
白ダシ1本で料亭の味わい!「揚げ出しマゴチ」の作り方 どうも平田です。 居酒屋にいって頼むものと言えば、ポテサラです。 あと、揚げ出し豆腐があったらほぼ必ず頼みますね。 自分がホストじゃなくても、「あ、揚げ出し豆腐...

マゴチのチリソース炒め(マゴチリソース)

骨をぬいたマゴチの身を一口サイズにカットし、片栗粉をまぶして揚げたものを用意します。別途チリソースをつくっておき、揚げたマゴチをいれてソースとあえるとごはんによく合うおかずの出来上がり。

野菜はタマネギ、ピーマンorししとうなどがよく合います。長ネギを刻んだものを大量にチリソースにいれるのもオススメ。

あわせて読みたい
白飯をかきこめ!「マゴチのチリソース炒め」をつくってみた マゴチ。 それは、刺身でも焼いても揚げてもうまい魚。 スーパーでは販売されていないことが多い高級魚でもありますが、釣り人であれば、がんばれば手が届く存在ですね...

フライドマゴチ(マゴチの唐揚げ)

マゴチの唐揚げ

マゴチの食味は鶏肉に似ています。

市販のフライドチキンパウダーをペーストにし、しばらくマゴチの身をつけこみカラっと揚げた一品。バンズなどにはさんで食べてもうまい。

ビールによく合います。

あわせて読みたい
フライドマゴチの味は鳥唐に似ている? 流通量がすくなく、釣り人だからこそたのしめる魚といっても過言ではないマゴチ。 釣り船であれば、神経締めなどの処理を代行してくれるところもあり、熟成させて刺身に...

マゴチの南インド風唐揚げ

IMG_9180_w1000_g0s0

マゴチの唐揚げの衣にカレースパイスの香りとココナッツミルクのコクを足した料理。ビールに最高に合う。

あわせて読みたい
香るスパイス!マゴチの南インド風唐揚げをつくってみた マゴチを釣ったあとに、冷蔵庫で寝かしておく人は多いんじゃないでしょうか。 とはいえ、それが2週間以上となると、あんまりいないはずです。 今回は、下処理してから2...

マゴチ・タツタ(竜田揚げ塩麹仕立て)

マゴチを塩麹ベースのたれに漬け込み、片栗粉をつけてカラっと揚げた一品。

にんにくと生姜をきちんとすりおろしてナンプラーを活用することで強い旨みと香りが生まれます。

あわせて読みたい
「マゴチ・タツタ」ことマゴチの竜田揚げがオススメ 釣りあげたマゴチを冷蔵庫で熟成させたあとに竜田揚げにした様子をお送りします。漬け込み汁にこだわりがあり、ぜひチャレンジしてほしい白飯かきこみ系レシピです。 【...

マゴチのフィッシュアンドチップス

小麦粉にビールをいれた衣にマゴチの身をいれて、ラードと植物油でサクっと揚げたものです。

身の大きさはサクを半分にしたものがちょうどいいと思います。

「ビールじゃなくて炭酸水でいいんじゃん?」という人がいますが、炭酸だけでなくビールのうまみと苦みが加わるとさらに旨くなるのです。

モルトビネガーやタルタルソースをつけて食べると最高にうまい。

じゃがいもは皮ごと大量に揚げておくと、腹持ちがよくジャンクながらもこの一品で食事が終わります。酒はビールがよく合います。

あわせて読みたい
11日間熟成したマゴチをフィッシュアンドチップスにしたときの味 どうも平田(@tsuyoshi_hirata)です。 フィッシュ&チップスが好きなのでたまにつくります。 ORETSURIでもこれまで記事にしたこともあります。 【デラ旨】熟成ヒラメで...

香醋油淋真鯒(ユーリンマゴチー)

油淋真鯒(ユーリンマゴチー)

片栗粉をつけて揚げたマゴチに、黒酢や香醋でつくった甘酸っぱいソースをかけたもの。

揚げたてはたまらない一品です。

つけあわせはナスとピーマンあたりを揚げておきましょう。白飯泥棒。

あわせて読みたい
マゴチ料理の真打登場!「油淋真鯒(ユーリンマゴチー)」がオススメすぎる マゴチの身は揚げると鶏肉によく似ています。今回はマゴチを揚げて、酸味が効いた香味ソースをかける油淋鶏のように料理して食べてみました。誰でも簡単に作れるのでお...

マゴチ65(フライドマゴチ、南インド風スパイスアレンジ)

揚げたマゴチにスパイスとトマトペーストで香りをつけたもの。原型は南インド料理「チキン65」。

あわせて読みたい
君は釣魚料理「マゴチ65」を知っているか? こんにちは、jomoです。 釣りと同じくらい、インド料理が好きです。 先日、早々にマゴチを開始した一之瀬丸(横浜・金沢八景)の渡辺船長の船に乗ったんですね。 開幕以...

マゴカラポン(マゴチの唐揚げ おろしポン酢)

下味をつけないでシンプルに片栗粉にごま油+植物油で揚げたマゴチをたっぷりのわけぎとおろしポン酢につけて食べる料理。

シンプルかつ最高の美味。

だいこんおろしの汁を絞らないことにより、マゴチの唐揚げが飲み物に変身します。

あわせて読みたい
揚物界の合従軍!「マゴカラポン」が旨すぎる どうも平田です。 マゴチ釣りが好きで、これまで40種類以上のマゴチ料理レシピを開発してきたんですね。 そろそろ、マゴチ料理研究家を名乗っても怒られないんじゃない...

煮物・蒸し物

マゴチのハラス煮

マゴチのハラス煮

マゴチのハラスは旨みがたっぷりな部位です。

ハラスだけあつめて甘辛く煮るのもよいでしょう。つけあわせは、ししとうあたりがオススメ。

マゴチのハラス煮

白髪ねぎの薬味も味が締まって旨い

あわせて読みたい
キミのその甘辛さがいいね!白飯すすむ『マゴチのハラス煮』 マゴチはなんにしても旨い魚ですが、みなさんはハラスはどうしていますかね? サクにするときに腹骨をすくのは必須かと思うのですが、あれをどうするか。 アラ汁の材料...

マゴチのアラと内臓の煮つけ

マゴチのアラ煮

マゴチの頭部と内臓を甘辛くにつけたもの。

実際のところマゴチの頭部は食べるところがあまりないのですが、ほほ肉が絶品です。

また副産物として冷蔵庫にいれておけば煮汁が煮凝りになるので翌日白飯にかけて美味しくいただきましょう。二度贅沢。

あわせて読みたい
マゴチを煮つけたりムニエルにしたり。サイマキもうまいぞ! マゴチというと、熟成させて刺身するのが一般的かなと。 それはそれで旨いのですが、今回は加熱調理をしてみました。 釣り編はこちら。 【】 いつも記事にしているので...

マゴチの青唐煮

マゴチは「照りごち」という呼び方もあり、夏場によく釣られる釣り物でもあります。

夏は青唐辛子のシーズンなのですが、一緒に煮つけるとさわやかな辛さが印象的な青唐煮ができあがります。

あわせて読みたい
釣ってから13日目のマゴチの味は!?「走水産・マゴチの青唐煮」 今回は三浦半島・走水で釣った&もらったマゴチを冷蔵庫で寝かしていたところ余裕綽々で13日目になっていたので、刺身はちょっとアレだなとおもって煮付けにして食べた...

マゴチの卵・甘辛煮

マゴチの卵の甘辛煮

5月~8月ぐらいまでに釣った大型のマゴチはメスなのですが、立派な卵を持っていることもあります。

せっかく釣ったものなので廃棄せず煮つけにして食べてみましょう。

タラコのような味わいです。美味。

投稿が見つかりません。

マゴチ・タジン

モロッコ料理で有名なタジン鍋をつかった調理はマゴチにおすすめです。

トマト・パプリカ・玉ねぎなどと下味をつけたマゴチを低温で蒸し上げましょう。

あわせて読みたい
無加水調理で旨味を最大限に引き出す!「マゴチ・タジン」のススメ どうも平田です。 今回はタジン鍋をつかってマゴチを調理したいと思います。 【タジン鍋は買ったものの放置されがち】 タジン鍋はモロッコやチュニジアなどでよく使われ...

鍋物

熟成マゴチの鍋&しゃぶしゃぶ

マゴチしゃぶしゃぶ

マゴチは鍋にも向いている魚です。

夏場に釣った場合も、思い切って鍋にしてみるのも一つです。昆布とアラで出汁をしっかりとっておきましょう。

刺身をしゃぶしゃぶするのが最高の贅沢です。

万能ねぎ、もみじおろし、ポン酢の三種の神器を欠かさないようにしておきましょう。

釣り料理 マゴチの刺身

薄めに切るもよし

マゴチ しゃぶしゃぶ

芽ネギを薬味にするもよし

マゴチの刺身

でも、しゃぶしゃぶなら多少分厚くカットした方がうまい

あわせて読みたい
4日間ミイラ熟成させたマゴチを料理してみた どうも平田です。近所の川沿いを歩いていたところ、青鷺がへチ狙いをしておりまして、やはりハンターたるものへチを狙いたくなるもんなんだなーと思った次第です。 さて...

葱真鍋(ねぎまなべ)

ネギマ鍋といえば、江戸の庶民の料理なのですが、マグロの代わりにマゴチを使ってみましょう。

マグロのように脂はでないのですが、甘じょっぱくゴハンによく味です。

美味しんぼの富井副部長じゃないんですが、長ネギをくわえて食べると大変なことになるので注意です。

あわせて読みたい
もう一つの「ねぎま鍋」を作ったので「葱真鍋」と命名 【ORETSURIはストーリー系釣魚料理サイトでもある】 Googleで検索すると、クックパッドなどの似たような料理レシピがわんさか海面にあがってくる今日この頃。 釣り人の...

汁物

マゴチの味噌汁

マゴチの頭部と中骨をつかった味噌汁はよいダシが出るのでオススメです。

下処理として、アラに熱湯をかけて水洗いし、その後、水から酒+みりんとともに炊いていきます。

簡易的に作る場合は、昆布だしと少量のカツオだしの素を足すとよいでしょう。

本みりんをつかうことで味わいにまろやかさが出るのでぜひ試してみてください。

▼以下の動画はカサゴ汁の美味しい作り方ですが、マゴチも同様です。参考にどうぞ

マゴチと蕪のアラ汁・白味噌仕立て

マゴチのアラ汁

マゴチの頭部を割り、中骨と出汁をとり、白みそ仕立てでみそ汁にするのもまた味わい深い料理です。

単体でもよいですが、蕪のようにシンプルな野菜と煮るのもおすすめ。炙った餅をいれて雑煮のようにしてもよいですね。

あわせて読みたい
上方と東北の融合。マゴチと蕪のアラ汁・白味噌仕立てがコク深い 今回はマゴチのアラを蕪と味噌汁にしてみた。 味噌というと日本人にとっては当たり前すぎて、あなどる人がいる。だが、味噌をなめたらあかん。 ひと口に味噌といっても...

マゴチコムタン

マゴチのアラを強火で炊き出し、動物系スープを足したもの。

レモンを絞るとさらにスープが白濁します。春雨をいれて食べるのがオススメ。

あわせて読みたい
レモンが決め手の「マゴチコムタン」という滋味 全身捨てるところがないといっても過言ではないマゴチ。 さばくとよくわかるのですが、マゴチの骨格はかなりしっかりしています。 骨太。 で、この骨からはいい出汁がで...

マゴチのアラの中華スープ(清湯or白湯)

マゴチのアラ中華スープ

マゴチのアラを炊き出したスープに中華出汁をくわえて、トマトを短時間加熱して仕上げる一品。

薬味は長ネギを刻んだものがよく合います。

あわせて読みたい
マゴチ料理の真打登場!「油淋真鯒(ユーリンマゴチー)」がオススメすぎる マゴチの身は揚げると鶏肉によく似ています。今回はマゴチを揚げて、酸味が効いた香味ソースをかける油淋鶏のように料理して食べてみました。誰でも簡単に作れるのでお...

マゴチのメウンタン

メウンタンとは韓国の辛い魚のスープを指します。

マゴチのアラをコチュジャンのきいたスープで炊くことによってくさみが消え深い味わいを楽しめます。

あわせて読みたい
マゴチのアラの活用法は?知る人ぞ知る旨辛料理「メウンタン」をつくってみた話 韓国には「メウンタン」という料理があるようなんですね。 なんじゃろほい。 と、おもってみたら、白身魚等の魚類で出汁をとった辛いスープ/鍋を指すとのこと。これまで...

トムヤムマゴチ

タイの人気スープ、トムヤムクンのエビの代わりにマゴチを使っても美味。

マゴチはアラからコラーゲン成分をふくめた出汁がでるため、味に深みが出ます。

後述しますが、マゴチ釣りで使うサイマキをつかうことでさらにコクが増します。

<作り方>

  1. 下処理したマゴチのアラと胴身(ぶつぎり)に熱湯をかけて霜降り処理する
  2. 水を鍋にいれて、マゴチのアラと胴身、本みりん、ナンプラー、野菜(玉ねぎ、ナスなど)を入れて炊く
  3. 沸騰したらトムヤムペーストを適量。さらに過熱して、中華スープの素を入れて味を調整
  4. 仕上げにココナッツミルクを入れて出来上がり

※ガランガー(タイ生姜)、レモングラス、バイマックルー(コブミカンの葉)を入れるとさらに本格的。マゴチのアラが少ない場合、ホタテスープなど魚介系スープなどで旨味を補う。

飯・麺類

マゴチの漬け丼

マゴチの漬け丼

マゴチのづけ丼。ゴマ油や卵黄をのせることで全体のコクが増す。

マゴチの刺身があまったら漬けにして、どんぶりにするのもおすすめ。

  • しょうゆ
  • 砂糖
  • 昆布だし少量
  • 本みりん
  • すりごま
  • ごま油

※アルコールが苦手な方は醤油と本みりんを煮切ってから冷やして調合

以上を調合した漬け液にマゴチの刺身を5分ほどつけてから酢飯にした白飯に盛り付けるだけです。

酢飯はレンチンご飯にすし酢を混ぜ込んだシンプルなものでもOK。

もちろん、酢飯でなくても美味。

※漬け液にワサビをくわえると、漬けのまま日持ちしますが、身はグミのように硬くなります。

マゴチのアラ炊きラーメン

マゴチのアラ炊きラーメン

マゴチのアラを大量にゲットしたら炊きだして、ラーメンにするのもオススメ。

塩か味噌がよく似合うと思います。

あわせて読みたい
夏の高級魚マゴチを釣る!「リストランテORETSURI 7」を開催しました 2019年6月29日(土)に第7回の「リストランテORETSURI」を金沢八景と逗子で開催しました。 【】 リストランテORETSURIとは、釣り×料理×食のイベントです。 魚をたのしく...

マゴチの台湾風汁ソバ

IMG_8633_v1000_g0s0-rotated

マゴチのアラを炊き出し、動物性スープとブレンドし、五香粉の香りを生かした肉味噌と茶卵をトッピングした心から満足できるラーメン。

あわせて読みたい
余ったマゴチのアラは「台湾風汁ソバ」にアレンジすればいい。 釣った魚を料理する人のなかでも「アラ」と呼ばれる骨などの部位を活用するか廃棄するかは大きく分かれるところです。 食材をどう使うかは人それぞれの自由。ですが、一...

マゴチ雑炊

マゴチとアカメフグのだしがしみる雑炊

マゴチ鍋の締めは雑炊。

コラーゲンが溶け込んでいるので、汁だけとっておくと、煮凝りになります。

三つ葉をこれでもかともって食べるのがいい。

あわせて読みたい
見せてもらおうか!8日間熟成させたアカメフグとマゴチの実力とやらを 相変わらず中二的なタイトルですね。 金沢八景の野毛屋さんから出船してアカメフグを狙った釣行。(記事はこちら) なんとかアカメフグ2尾を釣り上げたものの、タナぼた...

マゴチのグリーンカレー

グリーンカレーをつくろうとおもったら冷蔵庫に鶏肉がない!そうだマゴチならいた!という、なさそうでありそうな釣り人的シチュエーションがあったらつくってみましょう。鶏肉よりはヘルシー感があります。マゴチのアラ炊きスープをブレンドするとコクもUP。

あわせて読みたい
マゴチは加熱すると鶏肉っぽいからグリーンカレーにむいている? 今回は、マゴチで作るグリーンカレーです。 グリーンカレーっていえばタイのカレーなわけですが、メインの食材として鶏肉がつかわれているんですね。たまに食べたくなる...

マゴチうどん

マゴチ うどん

鍋の残りを昆布だしや醤油で調整したマゴチうどん。ほっとする味です。

あわせて読みたい
4日間ミイラ熟成させたマゴチを料理してみた どうも平田です。近所の川沿いを歩いていたところ、青鷺がへチ狙いをしておりまして、やはりハンターたるものへチを狙いたくなるもんなんだなーと思った次第です。 さて...

マゴチごまうどん

マゴチごまうどん

ゴマ油&塩コショウで味を調えたマゴチうどん。

レモンや酢橘をしぼると格別。

あわせて読みたい
マゴチを素人が料理するときのコツを紹介する! 釣ったマゴチを料理するということで、前回は丸のまま4日冷蔵庫で熟成させましたが、今回は一度サクにしてから熟成させてみましたのでその工程をお送りします。 【マゴ...

その他

マゴチのヒレ酒

マゴチの尾びれ

マゴチの尾びれと胸びれはヒレ酒用にもつかえます。

ヒレを胴体から切り離したあとに、水洗いし、天日でよく乾燥させましょう。乾燥させたものを焦げすぎないように弱火で炙り、熱燗につけてのみます。

秋に釣ったものを冬場にやるのがいいんじゃないでしょうかね。

あわせて読みたい
マゴチを素人が料理するときのコツを紹介する! 釣ったマゴチを料理するということで、前回は丸のまま4日冷蔵庫で熟成させましたが、今回は一度サクにしてから熟成させてみましたのでその工程をお送りします。 【マゴ...

マゴチ料理番外編・サイマキ料理

釣り餌 サイマキ

船釣りのマゴチのエサとして毎年8月ぐらいまで多用されるサイマキことクルマエビの幼体。

気にならなければ、殻も柔らかく美味しいので持ち帰って食べてみましょう。

  • 天ぷらや素揚げ
  • みそ汁

その他の料理を紹介します。

サイマキをつかったトムヤムクン

釣り料理 サイマキのトムヤムクン

サイマキの頭部をふくめて出汁をとったトムヤムクンは最高の味です。

仕上げにココナッツミルクをいれて旨みと香りを増すのがオススメ。嫌いじゃなければパクチーもモリモリといきたいですね。

あわせて読みたい
マゴチ釣りのおこぼれサイマキで作るトムヤムクンの味は・・・ 船のマゴチ釣りで、ハゼ餌が使えないシーズンは、サイマキ(クルマエビの子供)が主要餌なわけです。 1尾100円。 みるからに旨そう。天ぷらにしたらうまいだろうなー。...

トムカーサイマキ

釣り料理 サイマキで作るトムカーガイ

タイ料理には、トムヤムクンほどしられてないですが、トムカーガイという定番スープがあります。邦訳すると鶏と生姜のスープです。ココナッツミルクとライムやレモンをタイショウガなどとふんだんにつかいつつ、サイマキを合わせる。

これはこれで本格的な味わいです。

あわせて読みたい
マゴチ釣りの後はこれだ!トムカーサイマキが旨い 人間には2つの種類がいると言われていますね。 マゴチを釣りにいって、エサのサイマキの残りを捨てる人。 もしくは、持ち帰ってありがたく食べる人。 健闘むなしくイカ...

ガーリックサイマキ

ガーリックシュリンプと言えば、ハワイ料理で人気です。

持ちかえったサイマキにも適した料理。頭部は味噌汁やトムヤムクンにつかい、尾の部分だけガーリックシュリンプにするとメニューが一品増えます。

作り方は以下の通り。

  1. サイマキを水洗いしておく
  2. 爪楊枝を尾の背側に刺して腸をぬく
  3. サイマキの背側に包丁を縦に入れて割れ目をつくる
  4. 以下調味料を混ぜたものにつけこむ
  5. 片栗粉or小麦粉or米粉などをまぶしてバターでソテーする。焦げやすいので弱火で
  6. さらに盛り付け、刻みパクチーをちらし、コリアンダーパウダーをかける

<調味料>

  • 刻みニンニク
  • ジンジャーパウダーorすりおろし
  • みりん
  • しょうゆ
  • ナンプラー
  • コリアンダーパウダー
  • 白コショウ
  • レモン汁

マゴチ料理のまとめ

マゴチとキビレ 

マゴチは釣りに行かない限り、あまり目にしない魚ですが、食味としては周年旨い魚です。

魚体がやや特殊なため、最初は下処理に時間がかかりますが、慣れてしまえばテキパキ調理できるはず。

生食する場合、多少寝かしたほうが旨みがでますが、歯ごたえを活かすなら初日に食べるのもよいでしょう。

それほど釣れる魚でもないですが、船釣りの場合、数尾確保できることもあり、食べ方に迷うこともあるのではないでしょうか。

今回は、料理レシピ系のサイトでは確認できないオリジナルの料理も紹介しました。

ぜひORETSURIのマゴチ料理を、自分流の味付けで試してみてください。

関連アイテム

▼マゴチ料理では、調理バサミと本格的なうろこ落とし(重量があるもの)、出刃包丁と刺身包丁があるとよいでしょう。とくにサクにしたあとの皮引きや薄造りは刺身包丁やフィレナイフでないと難しいかと思います。

マゴチをさばくときの何故?

▼気になる「マゴチの血抜きをするかしないか問題」について

あわせて読みたい
「マゴチの血抜きはしない方がいいの?」問題を検証してみた! こんにちは、jomoです。 新型コロナウイルス禍の影響で、週末はひたすら仕掛け作りに精を出しています。 今回は、シーズン入りから好調が続いているマゴチについてです...

▼マゴチをさばくときは、なぜ大名おろしなのか?についての考察

あわせて読みたい
マゴチをさばくときは、なぜ大名おろしなのか?についての考察 ORETSURI読者のみなさん、どうもこんにちは。 釣り界にピューリッツァー賞があれば、受賞間違いなしの「マゴチをバラして崩れ落ちる釣り人」のモデルとなった木田です。...
<お知らせ>
🌊Amazonタイムセール! 釣具も安い!
🌅楽天スーパーDEAL-人気アウトドア商品もポイント高還元!
🐙Yahoo!ショッピングならPayPay毎日5%還元!竿とリールが超得!
マゴチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアしよう!
目次